AI – アルデバラン


アルデバラン

アルデバラン

AI

NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』主題歌

作曲:森山直太朗
作詞︰森山直太朗

歌詞

君と私は仲良くなれるかな
この世界が終わるその前に

きっといつか儚く枯れる花
今、私の出来うる全てを

笑って笑って 愛しい人
不穏な未来に 手を叩いて
君と君の大切な人が幸せであるそのために
祈りながら sing a song

見上げてごらん煌めくアルデバラン
溢れてくる涙の理由を

またこうして笑って会えるから
ただ魂の赴く方へ

紡いで紡いだ 心の糸
ペテンな時代に 負けないように
もしも君が不確かな明日に心震わせているのなら
私だってそうよ friend

会えない時の静寂が
永遠にも思える夜
その孤独に互いの愛を知るの
だから

笑って笑って 愛しい人
不穏な未来に 手を叩いて
君と君の大切な人が幸せであるそのために
祈りながら sing a song
祈りながら sing a song

発売日:2021 11 01

AIの新曲「アルデバラン」が、11月1日(月)にスタートするNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の主題歌に決定した。

作詞、作曲を森山直太朗、編曲を斎藤ネコが担当した「アルデバラン」は、ドラマのために制作された書き下ろしの新曲だ。放送開始に合わせて11月1日(月)に配信リリースされることも決定している。AIの楽曲がNHK連続テレビ小説の主題歌に起用されるのはこれが初となる。

楽曲のタイトルになった“アルデバラン”は、東の地平線からプレアデス星団(スバル)に続いて夜空に昇ってくることから“後に続くもの”というアラビア語にその名の由来を持つ牡牛座のα星。“この時代において、この曲が、多くの人たちへの輝きと道しるべになるように”と願いを重ねて命名されたそうだ。

AIとヒロインを演じる上白石萌音、深津絵里、川栄李奈、ドラマの制作統括を務める堀之内礼二郎氏は、楽曲についてそれぞれ次のようにコメントしている。