androp – Moonlight


Moonlight

Moonlight

androp アンドロップ

effector

作曲:内澤崇仁
作詞︰内澤崇仁

歌詞

眩しいほどの光に嫌気がさして
逃げ込んだ暗がり やけにほっとしたんだ
目が慣れてきたら 傷ついて汚れた仲間
僕らここで何を愛せるというの

苦しんで悩んで歌ってた
歌ってた 後悔もした
それでも届くなら笑いたい
笑いたい 鳴いた夜

もう一回 もう一回
もう一回 光の場所へ
月が映った闇に飛び込み溺れないで
もう一歩 もう一歩
もう一歩と 照らすMoonlight
越えていけ 吠えていけ
雑音を劈け 君のままで

次々と消える光に打つ手もなくて
飛び出した言葉も やけに軽く感じた
音が生まれたら 転がって剥がれた言い訳
僕らはまだ何も 諦めちゃいないよ

苦しまず悩まず歌えたら
歌えたら どんなにいいか
悲しみも痛みも消えるなら
消えるなら どんなにいいか

朝が来ても夜のままな今日で
流されようが 笑われようが
誰かのせいじゃない 誰かのためじゃない
信じてみる 鳴らす音

もう一回 もう一回
もう一回 光の場所へ
月が照らす群衆に飲み込み恐れないで
もう一歩 もう一歩
もう一歩 立ち向かうMoon Knight
越えていけ 吠えていけ
雑音を劈け 君のままで

発売日:2021 09 22

andropがニューデジタルシングル「Moonlight」を9月22日にリリースすることが決定した。

2021年に「Beautiful Beautiful」「Lonely」と今までになかったテイストの楽曲を立て続けにリリースしてきたandrop。今作「Moonlight」は andropらしさが存分に詰まった、ポップで煌びやかな楽曲となっている。

“目の前に訪れる困難や挫折、そしてそこに立ち向かう挑戦は必ず報われるとは限らない。それでも一歩ずつゆっくり前に進もうとするその姿勢は、いつか共に戦う仲間と出会い、もう一度あの輝く光の 場所へと導いてくれる”

そんな戦い挑戦し続ける人たちに向けたポジティブなメッセージが存分に詰まった楽曲だ。

9月15日からは、Apple Music、Spotifyで事前登録キャンペーンもスタート。事前登録すると、「Moonlight」の一部を先行して聴くことができる。

なお、andropは11月より<androp one-man live tour 2021 “Back to the door”>を東名阪のCLUB QUATTROにて開催することも決定している。こちらのツアーは、リリースから10周年を迎えた3rdアルバム『door』の完全再現と、バンドの“今”を融合させたツアーとなっている。