androp – Pierce


Pierce

Pierce

androp アンドロップ

effector

作曲:内澤崇仁
作詞︰内澤崇仁

歌詞

焼けた針が 濡れた肌に触れる
自分を探していた このまま変われる気がした

冷めた言葉 馴れ合いで覚えては
何かにイラついていた 
溺れて もがいて 揺れてた

いつからか疑い いつからか作り笑い
「くだらない」と抜け出した教室

似合わないピアスが揺れる 僕らはどう変わった?
そっと隠した傷は 痛いまま
無くしたピアスのように いつの間にかサヨナラ
君と笑った日々も 思い出すことないまま

開けた後の 高鳴りと世界に
初めて感じる痛みを
君の手 掴んで ごまかして

輝いていた 自分らしさや自由
同じになりたかった
空いてた心を埋めてた

見つからない答えが 見つからないものだと
知らずに 雨に濡れた制服

似合わないピアスが揺れる 僕らはどう変わった?
そっと隠した傷は 痛いまま
無くしたピアスのように いつの間にかサヨナラ
君と笑った日々が 今を繋ぎ止めている

言えないままにしてた
変わりたくて一人で泣いてた
痛みすら変えられる気がした
何かのせいにしてはもがいていた

閉まってたピアスを見てる どんなことと出会った?
ずっと探しているよ 今もまだ

似合わないピアスが揺れる 僕らはどう変わった?
そっと隠した傷は もう笑えるよ
無くしたピアスのように 2度と戻ることはない
君と笑った日々が 色褪せずに光ってる

発売日:2021 12 22