Awesome City Club – バイタルサイン


Awesome City Club - バイタルサイン

バイタルサイン

Awesome City Club

作曲:atagi
作詞︰atagi

歌詞

車窓を流れてく 街とハイウェイ
夕暮れと⼀緒に 君はいなくなった

記憶の中を縫って 悪さする君を見てた
いびつなバイタルサイン 消えないならいっそ

連れ去って今すぐ Wonder boy どこでもどこまでも
グリーンライトに火を灯けて 見果てぬ夢を見る
静かに脈打つこころを 描きだせクリーチャー
薄れていく君の残像を 探し続けている

繰り返す営み 一人にも慣れて
器用に生きる術は 日に日について

「時折思い出して」 残した君の言葉と
裏腹バイタルサイン 消えないんだずっと

連れ去って今すぐ Wonder boy どこでもどこまでも
焦れついたあの日の群青は 確かに覚えてる

鈍色の街並みは 君には似合わないから
よかったねと 言えればいいのに まだ言えないな

連れ去っていますぐ Wonder boy どこでもどこまでも
グリーンライトに火を灯けて 見果てぬ夢を見る
静かに脈打つこころを 描きだせクリーチャー
薄れていく君の残像を 写すバイタルサイン

発売日:2020 04 08

Awesome City Clubがデビュー日である4月8日に、連続配信シングル第三弾「バイタルサイン」の配信をスタートした。

Awesome City Clubは、1月に連続配信第一弾シングル「アンビバレンス」を、2月には連続配信第二弾シングル「ブルージー」の配信をリリース。そして今回「バイタルサイン」をリリースした。

「バイタルサイン」は明るく疾走感のあるトラックに別れた恋人への消せない想いをのせた楽曲で、作詞・作曲はatagi(Vo)が担当。アレンジャーには、あいみょん、石崎ひゅーい、ポルノグラフィティなど多くのアーティストを手がけるトオミヨウを迎えた。

オニオンスキンが制作したミュージックビデオはアニメーション作品となっており、明るいトラックに相反する歌詞の世界観を表現した内容となっている。

そして4月29日に発売される1年5ヶ月ぶりとなる 2ndフルアルバム『Grow apart』の詳細も発表された。この作品は、Awesome City Clubの新体制、さらに2020年にデビュー5周年を迎えての新たな挑戦が集約された1枚だ。

“すれ違い”をテーマに制作され、アルバムタイトル『Grow apart』(互いに別の方向で成長する)にもあるように、恋人同士のすれ違いや自分自身の中に存在する相反する気持ちのすれ違いなど、成熟した Awesome City Club だからこそ表現できる数々の“すれ違い”を題材にした楽曲が収録されている。

また、いしわたり淳治、久保田真悟(Jazzzin’ Park)、ESME MORI、トオミヨウ、田中隼人、永野亮(APOGEE)らのアレンジャー陣、プロデューサー陣を迎え、今までのバンドカラーに新たなテイストを加えたのも本作の特徴だ。アートワークは木村豊(Central67)が手がけている。