back number – 瞬き


back number - 瞬き

瞬き

back number

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」主題歌

作曲:清水依与吏
作詞︰清水依与吏

歌詞

幸せとは ?星が降る夜と眩しい朝が
繰り返すようなものじゃなく
大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ

何の為に生きて行くのか
答えなんて無くていいよ
会いたい人と必要なものを少し守れたら

背伸びもへりくだりもせずに
僕のそのままで愛しい気持ちを歌えたなら

幸せとは ?星が降る夜と眩しい朝が
繰り返すようなものじゃなく
大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ
瞬きもせずに目を凝らしても見付かる類のものじゃない
だからそばにいて欲しいんだ

夢の為に生きられた人
逸れた道が正解だった人
誰かの為に費やした人
自分を生きた人

誰にもなれなかったけど
ただ今日も僕を必要だと思ってくれたら

幸せとは ?星が降る夜と眩しい朝が
繰り返すようなものじゃなく
大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ
また弱さ見付けて戸惑う僕に
でもそれが出来るだろうか
目を閉じて見付けた場所で

幸せとは ?星が降る夜と眩しい朝が
繰り返すようなものじゃなく
大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ
そしていつの間にか僕の方が守られてしまう事だ
いつもそばに ?いつも君がいて欲しいんだ

目を開けても ?目を閉じても

発売日:2017 12 20

back numberが、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日全国公開)の主題歌を担当することが発表された。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、YouTubeに投稿された動画をきっかけに数々のメディアで取り上げられ、2015年には書籍化もされた、あるカップルの実話が元になった作品だ。佐藤健と土屋太鳳がW主演を務め、結婚式直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、回復を祈って8年間彼女を支え続けた新郎の物語が描かれる。

主題歌には、back numberによる書き下ろしの新曲「瞬き」が決定した。作詞作曲を担当した清水依与吏が「なるべく体温を感じる音と血の流れを感じる言葉で構築された力強いものになるよう心掛けました」と語る同曲は、バンドにとって2016年のベスト・アルバム 『アンコール』以降初の新曲となる。

清水依与吏と主演の佐藤健、土屋太鳳、瀬々敬久監督は、楽曲について次のようにコメントしている。