BBHF – 死神


BBHF - 死神

死神

BBHF (Bird Bear Hare and Fish)

13

作曲:尾崎雄貴
作詞︰尾崎雄貴

歌詞

まだどうにか立ってる 僕らは誰かのために
真っ赤なマタドールのように 感情と向き合う
もう腕を下ろせよ 誰かがたった今 叫んでいる
したたる僕の弱さを 自分で拭くしかない

だいたい いつも なぜこんなに必死なんだ
狂気じみたスピードで僕を 笑いながら殺しにくる

死神を横にさっと避けて 見つめあって 生きている
さぁこい やってみろ 僕はここにいる ずっとお前だけといる
音楽が鳴って さらにヒートアップして それは踊りに近づいていく
死神を横にさっと避けて 見つめあって 生きている

どうにか君と 新しい朝を迎える
狂ったマタドールのように 不敵に笑って
もう見ていられないと 誰かがさっと目を覆っている
いや これこそが喜劇の
道化の見せ場

だいたい いつも なぜこんなに暗いんだ
タイミング無視のスポットライトが 僕の後をついて回る

死神を横にさっと避けて 見つめあって 笑いをとる
さぁこい やってみろ 僕はここにいる 拍手が鳴り止まない
音楽が止んで 静寂が瞬いて それがピークへと近づいていく
死神を横にさっと避けて 見つめあって 生きている

発売日:2022 05 25