Cocco – 光溢れ


Cocco - 光溢れ

光溢れ

Cocco

作曲:Cocco
作詞︰Cocco

歌詞

It was enough to make
my way here, wasn’t it? でも
もっと遠くなる なぜ?
そっとここで 温めても
孵(かえ)らない

さぁ 今 畳んだ心広げて
さぁ 今 折れた膝に手添えて
立ち上がる

泣いてもいいんだって
誰か歌う声に
しょうがない どうしようもない なんて
そんなんじゃなく
抱いてもいいんだって
ここに 胸にずっと
「愛してる」「愛してない」だって
光溢れ

Into the blue, into the light, into the sky.
You’re like a bird. I just say “Good bye”

泣いてちゃだめだって
ひとり歌う空に
星ひとつ切れ端の雲ひとつ
何かは在って
抱いてもいいんだって
ここに 胸にずっと
「愛してる」「愛してない」だって
光溢れ

泣いてもいいんだって
誰か歌う声に
しょうがない どうしようもない なんて
そんなんじゃなく
抱いてもいいんだって
ここに 胸にずっと
「愛してる」「愛してない」だって
光溢れ
会いたくて ありがとうって
だって光溢れ

発売日:2021 03 23

デビューから25周年を迎える3月21日にYouTube Liveにてトーク番組『25周年記念アニバーサリー作品 12th ALBUM「プロム」発売直前スペシャル “アルバム全貌 生で大解説”』を生配信するCoccoが、同日、新曲「光溢れ」のミュージックビデオをYouTubeでプレミア公開し音源配信もスタートする。

この曲は、3月23日にリリースする25周年記念アニバーサリー作品である12th ALBUM『プロム』の1曲目に収録され、編曲をCoccoのデビューからの盟友・根岸孝旨が担当した楽曲だ。ミュージックビデオでは、このアルバムでのコラボレーションを模索し立ち上げたインスタグラムの「#coccoartwork」に投稿したクリエイターで、ガラス作家の萩原睦とコラボレーション。白を基調にしつつ光に照らされた空間で歌うCoccoと、ガラス作品の澄んだブルーが星空や海の中をイメージさせ、幻想的な映像に魅了される作品ということ。なお、このミュージックビデオは、アルバム初回限定盤A、Bに付属されているBlu-ray Discにも収録される。