DISH// アルバム X


DISH// X

X

DISH//

CD (2021/02/24)

2月24日発売のDISH//の4枚目のアルバム『X(読み:クロス)』に、GLIM SPANKY、とボカロPのくじらが楽曲提供で参加することが発表された。

先週、このアルバムには、JQ(Nulbarich)、長屋晴子(緑黄色社会)による楽曲提供の発表がなされていた。なお、各楽曲はDISH//の各メンバー、北村匠海(Vo/Gt)、矢部昌暉(Cho/Gt)、橘柊生(DJ/Key)、泉大智(Dr)が1曲ずつディレクションを担当し、それぞれがコミュニケーションを重ねて楽曲を作っていくというコラボレーションスタイルで完成させた。
 
GLIM SPANKYの提供楽曲は「未完成なドラマ」で、Drの泉大智がディレクションを担当。「思いっきりGLIM SPANKYを出してほしい。僕らの叫びを隠さない尖った曲を」というテーマから創られた。作詞をボーカル松尾レミ、作曲をGLIM SPANKY、アレンジとギター演奏で亀本寛貴が参加し、独創的なロックナンバーが完成したもようだ。

一方で、ボカロPのくじらの提供楽曲は「君の家しか知らない街で」。Vo/Gの北村匠海がディレクションを担当しており、くじらの得意とする夜を感じるメロウなタイプの楽曲で、「描く範囲の狭い物語で、”せつない”より”さみしい”」というテーマから創られたという。

また、このアルバムには1月15日に先行配信された北村匠海作詞・作曲の「あたりまえ」に加えて、メンバー全員で作詞・作曲・ベーシックアレンジを手掛けた自作曲「ルーザー」「rock‘n’roller」の2曲が収録される。

収録曲歌詞

1. ルーザー
2. QQ(読み:クイーンズ)
3. ニューノーマル
4. 猫 ~THE FIRST TAKE ver.~
5. あたりまえ
6. Seagull
7. rock‘n’roller
8. NOT FLUNKY
9. 君の家しか知らない街で
10. 僕らが強く。
11. 未完成なドラマ
12. バースデー