EXILE ATSUSHI – put it on the line


Put it on the line

EXILE ATSUSHI feat. P-CHO(DOEBRMAN INFINITY)

ONE

作曲:SION・P-CHO・JAY’ED・NAOtheLAIZA
作詞︰ATSUSHI・P-CHO・JAY’ED・NAOtheLAIZA

歌詞

Never looking back
Put it on the line
どんな壁も飛び越えてfly
Never looking back
Put it on the line
投げ切るだけ

意地でもねじ伏せるだけ
交わした約束果たすまで
ここは動けない
もう戻らない
暗闇の中で燻ったdays
理想との距離を縮めていく
たぎらせるflame
敵はit’s myself oh oh

超えるボーダーラインその先には
証明するチャンス秘めたダイヤoh oh
跳ね除けるヤジやプレッシャー
牙折れない不屈のTiger
神頼み そんなのなしのマウンド
土踏み込むbattle ground

Never looking back
Put it on the line
どんな壁も飛び越えてfly
凍りつく場面 信じるだけ oh oh
約束果たすまでsurvive
飛び散る汗 投げ切るだけ
全てPut it on the line

0.1針の穴を通して決めてく勝負
平凡な道きた訳じゃない I ain’t no joke
目逸らしちゃそこでloser
精密機械の様に斬る セ界唸らすキルビル
ここに立てず暗闇で燻ったままの仲間の分まで
この身が果てるまでやる
背負ったpainの数

跳ね除けるヤジやプレッシャー
牙折れない不屈のTiger
神頼み そんなのなしのマウンド
土踏み込むバトルグラウンド

Never looking back
Put it on the line
どんな壁も飛び越えてfly
凍りつく場面 信じるだけ oh oh
約束果たすまでsurvive
飛び散る汗 投げ切るだけ
全てPut it on the line

恐れることはない
あの頃の少年と変わらぬ想い
冷たい過去も降り注ぐ期待も
今は背負って生きる

プレイボールきたぜやる時が
魂詰め込んだトリガー
右手から落ちるロジンバッグ
俺は見える勝利の文字が

Never looking back
Put it on the line
どんな壁も飛び越えてfly
凍りつく場面 信じるだけ oh oh
約束果たすまでsurvive
飛び散る汗 投げ切るだけ
全てPut it on the line

Never looking back
Put it on the line
どんな壁も飛び越えてfly
凍りつく場面 信じるだけ oh oh
約束果たすまでsurvive
飛び散る汗 投げ切るだけ
全てPut it on the line

発売日:2022 04 30

EXILE ATSUSHIが4月30日にリリースするベスト&ニューアルバム『ONE』に収録される新曲「Put it on the line」が、阪神タイガース秋山選手の登場曲として起用されることが分かった。

2人は共通の知人を介して親交を深め、2020年のオフにEXILE ATSUSHIが「2021シーズンで10勝を達成したら登場曲を制作する」と提案し、秋山選手が二桁勝利を達成し実現となった。

新曲「Put it on the line」は、EXILE ATSUSHIの歌声とP-CHO (DOBERMAN INFINITY)のラップが織りなすロックテイストのアッパーチューンとなっている。

また、連動企画として3月25日よりEXILE ATSUSHI×TAKUMI AKIYAMAグッズの販売も開始される。