flumpool – HELP


HELP

HELP

flumpool

作曲:阪井一生
作詞︰山村隆太

歌詞

押し殺したはずの声 喉のあたり突き刺さって
まして弱者なんて吐いたら
見放されてしまいそうだ

心配は要らないと うそぶいた
自分なら隠せると思っていた

耐え忍ぶだけの優等生 教えられた正論に反抗して
落ちこぼれのレッテルを
今日も必死で剥がそうとしてる

誰だって 君だって 僕だって
打ちのめされる夜がある
失って傷ついて途方に暮れ 夜明けを待ってる
片方で涙して 片方で作り笑い浮かべながら
落ち込んで鼓舞(はげま)して 優しい手を
どこかで求めてるんだ その手を

一人が勇気を奮って 助けてと叫びをあげた
大抵は野次馬か素通り 視線だけで憐れんだ

君と寄り添いたい分かち合いたい
喜びだけじゃなく 悲しみも

誰だって 君だって 僕だって
抱えてる失望がある
“言いたい”と“言えない”の天秤
激しく揺さぶらせ
心って 脆くって
そのくせ壊れるまで見栄っ張りで
強がった 裏でいつも 気付かれたくて
ひたすら悶えてる

後悔の声は届かない 未来って過ぎてしまうから
伝えなくちゃ “君が必要”って

笑顔が咲く丘へ行こうぜ
教えられたレールなんてはみ出せ
どうにもならないなら手をかざせ
自分(きみ)を守るため

いつだって 苦しくて 狂おしくて
諦めたい瞬間は来る
迷惑って思うなって 忘れないで
“僕ら”が待ってる
片方で泣いたって 片方で笑えるなら生きてゆける
大丈夫 胸張って 優しい手を
ただただ握り返して

心つないで 境界線超えて
心つないで Help yourself, help myself…

発売日:2019 05 22

「HELP」と題されたシングルには、バンドの活動休止中に書き下ろされた新曲4曲が収められる。このうち表題曲は、山村隆太(Vo, G)が病気療養中の葛藤や助けを求めたかった心情を吐露した楽曲で、「勇気を出して救いを求めること」がテーマとなっている。シングルの詳細発表にあわせて神藤剛が撮影したアーティスト写真やジャケットなどのアートワークも公開された。

またシングルのリリースに伴い、本作に関連したスペシャルムービーに参加できるオーディション「flumpool × LINE LIVE 新作リリース応援プロジェクト!」の開催も決定。これはLINE LIVEとのコラボ企画となり、明日4月1日0:00より4月7日23:59までエントリーを受け付ける。詳細はLINE LIVEの特設ページで確認を。