GRANRODEO – 未来線を上って


未来線を上って

未来線を上って

GRANRODEO

僕たちの群像

作曲︰飯塚昌明
作詞︰谷山紀章

歌詞

いつでも僕らは未来へ向かった
まやかしの道も照らされてる
過去がこんなに狂おしく愛おしいものだなんて
知らなかったから今まで

心ときめく目に映るもの
全ての事は僕らの世界で
やり残して途方に暮れて
叫んで引き裂いた未来地図だった

この道を行けば僕たちの確かだったあの頃へ着けるはず
ひとつの時間を分け合えるはずもなく
互いに手を離して知った
昨日は戻らない明日を拓くんだろう

若すぎる時は別れを知らずに
神の右手を弄ぶだろう
僕らが思うより世界はいつだってずっと
苦く切なく優しく

あの春を夏をあの秋冬を
最後にして離れていった
身も心も引き換えにして
叫んで飛び出した夜、風の匂い

どうしようもないくらい今切ない
あのどうしようもないほどの疾走感
未だに追うべきなのか決別か
決められない魔性の追体験
この手を離したらもっと見えるかなあ

この道を行けば僕たちの確かだったあの頃へ着けるはず
ひとつの時間を分け合えるはずもなく
互いに手を離して知った
昨日は戻らないきっと
明日を拓くんだろうずっと
静かな世界
時計の針
動かせられれば君と会えるんだろう

発売日:2021 03 10

昨年2020年、結成記念日である11月23日に15周年アニバーサリーイヤーを延長することを発表したGRANRODEOによる2枚目のコンセプトミニアルバムのタイトルが、『僕たちの群像』に決定した。合わせて、アーティスト写真、ジャケット写真、収録内容も発表された。

また、今回のアルバムのために制作されたオリジナル脚本のショートムービーのタイトルが「ロストマインズ」に決定。本作のキービジュアルも公開した。

ミニアルバムの初回限定盤は、ショートムービーを収録したBlu-rayと、パンフレット風フォトブックが同梱されるスリーブ付きの豪華デジパック仕様となっている。