Hello Sleepwalkers – SCAPEGOAT


SCAPEGOAT

SCAPEGOAT

Hello Sleepwalkers

夢遊ノ果テヨリ

作曲:シュンタロウ
作詞:シュンタロウ

歌詞

例えば世界がガラスの球体で
靴底の裏に透けているとして
愛も涙も手に取るように
見えていたならばどうだろう

真っ先に視線を逸らした君に
僕は一つ安心を覚えて
できるだけ轟音の中で
沈黙に浸っていたくなった

例えば人類の存在証明書が
百億人分 揃っているとして
僕の一枚に載った言葉を
知れるとしたならばどうだろう

そこには無意味な文字の羅列
あるいはただの空白があって
できるだけ目立たないように
そっと破ってみたくなるよ

スケープゴート
僕らはきっと代わりでしかない
スケープゴート
探していた熱源さえ

白黒 モノクロームの感動で
回っているんだって世界は
疑う間もなく終点のベルが鳴った
ここはどこだろう

例えば宇宙や未来の結末が
百億年前 決まっていたとして
最後の最後の一瞬がまさに
今日だとしたならどうだろう

人は (君は) 呪っているだろうか
誰もいないような明日を
僕は (何を) 歌っているだろうか
恐らく訪れない明日へ

スケープゴート
僕らはきっと代わりでしかない
スケープゴート
探していた熱源さえ

消えない 消せない 音が溶けるように
思い出 遠のいて 焼き増したアイロニー

スケープゴート
僕らはきっと代わりでしかない
スケープゴート
探していた熱源さえ 見失うだけ

白黒 モノクロームの感動で
回っているんだって世界は
疑う間もなく終点のベルが鳴った

バラバラ散らばったまま
ただ問いかけたまた回る世界に
朝陽と君と僕だけ始発を待った
あれはいつだろう

発売日:2021 12 08

2018年より活動を休止していたHello Sleepwalkers。以前よりオフィシャルサイトやSNS公式アカウントでは、10月5日に何かが起こることを匂わせたティザー動画が公開されていた。

活動再開と併せて、12月8日にニューアルバム「夢遊ノ果テヨリ」がリリースされることも明らかになった。アルバムにはHello Sleepwalkersらしいギターサウンドの楽曲だけでなく、新たな一面を感じられる楽曲も収録。またシュンタロウ(Vo)が参加しているプロジェクト・Yamato(.S)の楽曲「Fire」のリアレンジバージョンも収められる。ジャケットはバンドの再出発を照らす万華鏡をイメージしたデザインで、メンバーの楽器で形作られた曼荼羅が写されている。デザインは2BOY(yenter)が担当した。

10月8日にはアルバム収録曲「SCAPEGOAT」の先行配信がスタートし、ミュージックビデオもYouTubeでプレミア公開される。MVの監督は、以前よりHello Sleepwalkersの作品を手がけているrokapenis。4面LEDのスタジオで撮影された今作では、アルバムのジャケットに用いられている曼荼羅と、東京・新宿の街並みを使用した映像がクロスし、バンドが持つ複雑で煌びやかなサウンドが表現されている。本日このMVのティザー映像がYouTubeで公開された。

アルバムの仕様はCDのみの通常盤と、ロングスリーブTシャツ付きの受注生産限定盤の2形態。受注生産限定盤の予約は、Amazon、タワーレコード、ASMARTで10月19日まで受け付けている。