Helsinki Lambda Club – パーフェクトムーン


パーフェクトムーン

パーフェクトムーン

Helsinki Lambda Club

作曲:橋本薫
作詞︰橋本薫

歌詞

新宿は人が多過ぎて
大事なものが見えなくなる
あの頃はふたり いくらでも
甘い言葉が吐けたけど

いつも通りお湯を沸かしたのに
ケトルのスイッチの音が響いた
ささくれがなかなか治らないのは
あなたが帰ってこないから
クリームを塗ってくれないから

遠くなる影を望んだはずなのに
僕はわからなくなる
足りないふたり 思い出話
カーテンは開けといて
欠けた形が僕らのパーフェクトムーン
見えなくなったらさよなら

この道を歩くときの左手が
空いてることに慣れないのです
寒い部屋に帰ると切ないから
暖房は付けて家を出てね
眠れない夜に口笛吹いた
あなたほど上手に吹けないけど
蛇が来るよと言われないけど

重ねた日々は重ねた嘘で
逆に美しくなる
会えない二人 おとぎ話
笑顔で塗り替えて
欠けた形が僕らのパーフェクトムーン
見えなくなったらさよなら

新宿は人が多過ぎて

重ねた日々は重ねた嘘で
逆に美しくなる
会えない二人 おとぎ話
笑顔で塗り替えて

遠くなる影を望んだはずなのに
僕はわからなくなる
足りないふたり 思い出話
カーテンは開けといて
欠けた形が僕らのパーフェクトムーン
見えなくなったらさよなら

新宿は人が多過ぎて
自然と月を見上げるのです
明日も明後日もその先も
祈っているよ

発売日:2020 11 25