Hilcrhyme – 事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)


事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)

Hilcrhyme

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」主題歌

作曲:TOC・Singo Kubota (Jazzin’park)
作詞︰TOC

歌詞

君はいた確かにここに
愛してくれた 誰より深く
誓いの指輪も神の契りも
この手にはないけど
君はいた確かにここに
愛してくれた 誰より深く
最後に言わせて幸せだったと

貴方の全てを愛したわ
まるで子供のように無邪気に笑う
その笑顔にどれだけ救われた
消えない過去の傷ごと包まれた

日々は続く 幸せな
君の隣 でもこの幸せが怖い
愛に溺れ自分 見失った
何も言わず 君はいなくなった

待ち侘びたわ あなたからの連絡
あれ私なにかした?って詮索
一人にしないで 寂しい嫌だよ
思い出だけ残さないで

君はいた確かにここに
愛してくれた 誰より深く
誓いの指輪も神の契りも
この手にはないけど
君はいた確かにここに
愛してくれた 誰より深く
最後に言わせて幸せだったと

交わしたのはただの口約束
だって深入りしては苦になると
知ってたのに 気付けば戻れない
ダメだ私 ハマってるいつの間に

やめて 優しくしないで
卑怯だよ 最後まで「いい人」なの
途絶えた未来 もうしない期待
貴方には私じゃなかったみたい

ほら自分を責めるのはもうやめよう
涙を流すのは今日までよ
どこかで聴いてる?私を見てる?
貴方を糧に生きてく

君はいた確かにここに
愛してくれた 誰より深く
誓いの指輪も神の契りも
この手にはないけど
君はいた確かにここに
愛してくれた 誰より深く
最後に言わせて幸せだったと

ここを歩いていれば会えるかな
あそこ行けば貴方はいるのかな
二人で行った場所を通る度
蘇る二人過ごしたこの街
じゃあまたね 愛した貴方
今はもう違う場所にいるけど
私は進むわ

君はいた確かにここに
愛してくれた 誰より深く
誓いの指輪も神の契りも
この手にはないけど
君はいた確かにここに
愛してくれた 誰より深く
最後に言わせて幸せだったと

それだけは消えない確かなモノ

発売日:2019 08 28

7月4日(木)より読売テレビ・日本テレビ系で放送される連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」の主題歌として、Hilcrhymeが書き下ろしの新曲「事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)」を提供した。

「わたし旦那をシェアしてた」は小池栄子、りょう、岡本玲ほかが出演するミステリードラマ。同じ男性と事実婚の状態にあった3人のシングルマザーが、殺害されてしまった“夫”を巡る謎や遺産争いに巻き込まれていく姿を描く。

主題歌の「事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)」は、フィーチャリングゲストに仲宗根泉(HY)を迎えて制作された女性目線の楽曲。Hilcrhymeが女性アーティストをフィーチャリングゲストに迎えたのはこの曲が初となる。沖縄で行われた仲宗根のレコーディングにはHilcrhymeのTOCも立ち会ったとのことで、今回のコラボレーションについてTOCは「仲宗根さんがこの曲にさらなる説得力を与えてくれ、一緒に曲を創れた事を本当に幸せに思います」、仲宗根は「初めて二人で歌ったのですが、TOCさんの声と私の声が意外にもうまく重なったのにはビックリしました」とコメントしている。

「事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)」は8月28日にシングルリリース予定。また本作の発売を記念し、9月には大阪と新潟でHilcrhymeのライブの開催が決定した。このライブは各会場で女性限定と男性限定の各1公演ずつが実施される。