indigo la End – 夜風とハヤブサ


夜風とハヤブサ

夜風とハヤブサ

indigo la End

作曲︰川谷絵音
作詞︰川谷絵音

歌詞

夜風に当たるよ
私はロンリー
その通り 今ロンリー
まさかの言葉で終わりを迎えてロンリー
今ロンリー 今ロンリー

捕まえて欲しいの
恋敵も全部
にわか事の馬鹿野郎
夏の数だけ恋があるなんて許せない

あなたが好き
私がフォトグラファーだったら
夏って感じで切り取るのに
今はまだハヤブサ通りで
雨宿り
傘を持たないあなたは来ない
不安の音をかき消す雨

涙にかまけて悲しみオンリー
鋭くて形がない
祭囃子の無気力さに
苛立った風まみれ

私この前ね
秋になった記念に
唇を奪われたんだ
でもね、何にも感じなかったの

あなたが好き
私がフォトグラファーだったら
夏って感じで切り取るのに
今はまだハヤブサ通りで
雨宿り
傘を持たないあなたは来ない
不安の音をかき消す雨

雨に負けずとも
風は吹いちゃった
もう止められないの
過ぎたら滴るあなたの心の内を
覗き見してるような夢見て傷付くだけ

それが夏
はやぶさみたいな恋だとしても
諦められない
落ちてく夜

発売日:2020 08 09

「夜風とハヤブサ」は、8月8日に行われた無観客の生中継ライブ「indigo la End 10th Anniversary Visionary Open-air Live『ナツヨノマジック』」で初披露された楽曲。夏にぴったりな、AORサウンドのファンキーなラブソングだ。

また、昨日のライブの映像が8月13日(木)19:00からライブ配信サービスのThumvaで有料配信されることも決定した。映像は13日の22:00から17日(月)18:00までアーカイブ配信も行われる。視聴チケットの購入方法など詳細はThumvaのオフィシャルサイトで確認を。