indigo la End – 彼女の相談


夜に魔法をかけられて

彼女の相談
indigo la End

夜に魔法をかけられて

作曲︰川谷絵音
作詞︰川谷絵音

歌詞

早くしないと曇り空
雨に変わっちゃうから
紋白蝶の羽の色
真似する時間もないよ

外に出たら贈り物
空から降ってくるのに
君はまだ嫌われてるから
駄目だよ

治らなそうだよ
治らなそうだよ
本当はね、思ってるより重かったの
終わらせないでよ
終わらせないでよ
まだあるの
あなたに相談したいことが

それで何だっけ?
昨日の夜の話
全然覚えてないや
「電話が鳴って君からだってわかったら
急に変な気分になったんだ。」

大体こんな感じ

あれが最後の贈り空
綺麗な色してたよね
赤黄色緑色青
さよなら
さよなら

治らなそうだよ
治らなそうだよ
本当はね、思ってるより重かったの
終わらせないでよ
終わらせないでよ
まだあるの
あなたに相談したいことが
あるのさ
特別なことじゃないけど

なんだか急に君のピアノが恋しくなった
ああ、またか
誰か代わりに聴いてよ
あの贈り空と一緒に忘れて

あなたなら何回目で気付いた?
12月の朝、風が強くて
晴れ後雨時々雪の模様
慌てふためいた白髭の人
願わくばあの日の空をちょうだい

「わかったよ」

発売日:2013 02 06