JO1 アルバム The STAR


JO1  アルバム  The STAR

The STAR

JO1

CD (2020/11/25)

O1が、10月5日(月)に<JO1 1stアルバム発売&初のオンライン単独ライブ開催決定 概要発表&取材会>に出席した。

今回、JO1が記者会見で発表したのは大きく分けて3つのトピックだ。11月25日(水)に1stアルバム『The STAR』の発売が決定。同アルバムについて金城碧海は「その名の通り、輝く星という意味もあって、“輝く自分たちに出会えるよ”という想いがこめられています」とコメント。一方、大平祥生は1st、2ndシングル収録曲はもちろん『PRODUCE 101 JAPAN』時代に練習生として披露した「KungChiKiTa」、「やんちゃ BOY やんちゃ GIRL」のJO1 Ver.などを含む、新曲7曲も収録されていることも発表した。そんなアルバムの中から、思い入れのある曲を問われた鶴房汐恩は『SAFETY ZONE』を選び「“女性を俺が守るぜ”みたいな曲です。最後にラップがグーンと来るので素晴らしいです!」と述べた。

また、アルバム『The STAR』リリース記念のショーケースオンライン生配信イベントの開催も11月14日に決定。詳細は後日、公式サイトで発表される予定だ。さらに、初のオンライン単独ライブ<JO1 1st Live Streaming Concert「STARLIGHT」>の開催も決定した。與那城奨はライブについて「ずっとJAM(JO1ファンの呼称)の方の前でライブはしたかったんですけど、この状況がありますので、僕たちができることとして、JAMの皆さんへ、オンラインを通じて新しい見せ方ができたらなと思います」と気合い十分のもよう。そんなライブ漬けになるJAMのため、ライブで必須のペンライト“JO1 OFFICIAL LIGHT STICK”の発売も決定。スマートフォンと連携して自分の推しの色をチョイスできたり、生配信中に曲に合わせてペンライトが連動して自動で変わったりするなど、商品の魅力を紹介した白岩瑠姫は「おうちにいるJAMの方も、会場で一緒に盛り上がっているかのように楽しめます」と説明し、メンバー全員で掛け声のデモンストレーションも行った。

収録曲歌詞

1. Starlight
2. Shine A Light
3. SAFETY ZONE
4. 無限大
5. La Pa Pa Pam
6. Running
7. OH-EH-OH
8. So What
9. GO
10. Voice (君の声)
11. ツカメ〜It’s Coming!〜 (JO1 Ver.)
12. YOUNG (JO1 Ver.)
13. GrandMaster (JO1 Ver.)
14. KungChiKiTa (JO1 Ver.)
15. やんちゃ BOY やんちゃ GIRL (JO1 Ver.)
16. Happy Merry Christmas (JO1 Ver.)
17. Monstar
18. Be With You (足跡)」
19. My Friends