KANA-BOON – talking


talking / ナナヒツジ KANA-BOON  single 収録曲歌詞

talking

KANA-BOON

作曲︰谷口鮪
作詞︰谷口鮪

歌詞

頭がクラクラすんだ
足元フラフラ、小洒落たシティーポップ
聴きながらブランドのバッグ
選んでるそんな未来は勘弁だ

作戦決行これは結構勝率の低い決闘
そんなの関係ないね理想のパズル完成させて
このまま二人でばっくれて隠れて
路地のバーに潜んでMid Night

頭の中のフィクションがだんだん現実に姿を変えてゆくよ

talking 君と話がしたいぜ
夜明けよもう少し待ってくれ
流れる霧に包まれていたいぜ
talking 君の話を聞かせて
夜明けよまだ待ってくれ
ダービーフィズの炭酸が抜けていく

重なり合う手、絡み始める腕
緊迫感から始まるステップ
ドキドキ ドーピングしてるようなアドレナリン
talking その気にさせてよ
talking その気にさせてよ
ないない、確信がないからちょっと不安で
こうやって会って点と点、線で結んでステップ踏んで
talking 本気にさせてよ
talking

頭の中のフィクションがだんだん現実に姿を変えてゆくよ
赤いライトが照らす
いま目の前のノンフィクションが眼鏡越しに僕を捉えている

talking 君と話がしたいぜ
夜明けよもう少し待ってくれ
ルージュの魔法にかけられていたいぜ
talking 君の話を聞かせて
夜明けよまだ待ってくれ
ダービーフィズの炭酸が抜けていく

talking 君と話がしたいぜ
夜明けよもう少し待ってくれ
ショートグラスで乾杯でもしようぜ
talking 君の話を聞かせて
月明かりよもっと照らしてくれ

いま目の前のノンフィクション
いま目の前のノンフィクション

talking 朝まで君と話がしたい

発売日:2015 11 11

KANA-BOONとシナリオアートが、11月11日にスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」をリリースする。

今回のシングル収録曲は10月8日(木)よりフジテレビ「ノイタミナ」枠ほかで放送されるアニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」のオープニングテーマおよびエンディングテーマ。「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」は森博嗣の人気小説を原作としたミステリー作で、キャラクターデザインをマンガ家の浅野いにおが務めるほか、加瀬康之、種崎敦美、木戸衣吹といった豪華声優陣が出演する。

KANA-BOONはオープニングテーマ「talking」を、シナリオアートはエンディングテーマ「ナナヒツジ」を担当。2012年に行われたキューンミュージック主催のオーディション「キューン20 イヤーズオーディション」への出場をきっかけにメジャーデビューを果たした2組が、注目のアニメの世界を彩ることとなった。シングルにはさらに各バンド1曲ずつを加えた、合計4曲が収められる。初回限定盤Aは各バンドのライブ映像を、初回限定盤Bはアニメのオープニングとエンディング映像を収めたDVD付き。

今回、「talking」という楽曲でオープニング・テーマを担当します、KANA-BOONです。「talking」はタイトル通り“コミュニケーション”を歌った楽曲です。印象的な会話劇が繰り広げられるこの作品にぴったりだと思いますし、作品に漂う空気感にもマッチしたサウンドで、とてもかっこいい仕上がりになりました。もちろん、僕達のファンの皆さんにも喜んでもらえるものになったと思います。僕も今から放送が楽しみです!– KANA-BOON