King Gnu – 小さな惑星


CEREMONY

小さな惑星

King Gnu

CEREMONY

作曲:Daiki Tsuneta
作詞︰Daiki Tsuneta

歌詞

ずっと夢を見ていたいのに
決まった時間に今日も
叩き起こされるんだ

大きな欠伸くらい許してよ
酸素が足りずに今日も
産声をあげているんだ

小さな惑星の
いつもの街角の
何気ない陽だまりの中で

凍った愛が静かに溶け出したんだ
街から仄かに春の匂いがした
結局何処へも行けやしない僕らは
冬の風に思わずくしゃみをした

終わらない歌を
歌っているんだ
意味のない日々に
何を恐れてるのか

鳥たちは無心で飛んでゆく
ただただ空の青に
魅せられてしまったのか

同じ夢を見たんだ
在り来たりな夢だったと
あなたがふっと笑うから

凍った愛がみるみる溶け出したんだ
心の奥底に春の風が吹いた
次第に綻びボロが出てきたとして
まあそれも別にいいかと
くしゃみをして笑い合うのさ

ずっと夢を見ていたいのに
決まった時間に今日も
叩き起こされるんだ

大きな欠伸くらい許してよ
酸素が足りずに今日も
産声をあげているんだ

発売日:2020 01 15

King Gnu が2020年1月15日にリリースするNEW ALBUM「CEREMONY」収録の新曲「小さな惑星」が、Honda VEZEL新CM 「PLAY VEZEL 昼夜」篇のCMソングに起用され、11月28日(木)からCMのWEB公開(https://youtu.be/vKw5YxBjkYo)と全国放映が始まる。

Honda VEZELはこれまで、新進気鋭の若手アーティストたちを起用してきたが、今回はKing Gnuと新鋭シンガーFriday Night Plansの2組のアーティストが同時起用された。楽曲は、King Gnuは「小さな惑星」が、Friday Night Plansは「HONDA」が提供された。昼篇に用いられる「小さな惑星」は、颯爽なメロディラインに侘び寂びすら感じさせるリリックが特徴的なKing Gnuらしい楽曲となっている。夜篇に用いられる「HONDA」は、Friday Night Plansらしいしっとりとしてメロウな一方で、驚きのある楽曲に仕上がっている。CM本編はVEZELが東京の街を颯爽と走る、都会的で洗練されたCMに仕上がっており、昼篇と夜篇では、時間帯のみを変えた同じ風景で制作されている。