K:ream – 空白の春


空白の春

空白の春

K:ream

hologram

作曲:内川祐
作詞︰内川祐

歌詞

それぞれの人生を
人は皆配られて
筋書きの通り行こう
今は遠いけれど

ささやかな繋がりでも
日々を結ぶ生命線なんだよ
空を見上げて名を呼ぼう

まるで空白の春だね
孤独な夢にメロディーを
旅は始まっている
振り向いてばかりで
それでも歩き続けて

ひとり吹かれる風は
やたら優しく無神経で
いらぬことばかり蘇る

どんな世界を見てて
今 誰を思い歩いてますか

ささやかな繋がりでも
日々を結ぶ生命線なんだよ
空を見上げて名を呼ぼう

返してよ
あの時をもう一度
帰してよ
あの場所へもう一度

ひとり吹かれる風は
やたら優しく無神経で
いらぬことばかり蘇る

まるで空白の春だね
孤独な夢にメロディーを
旅は始まっている
躓いてばかりで
それでも歩き続けた

時が流れる途中で
忘れ去られてしまうのかな
そんなことばかり考えている

発売日:2021 04 07

K:reamが本日4月7日(水)にリリースしたニューEP「hologram」から、収録曲の一つ「空白の春」のリリックビデオが公開された。

内川 祐(Vo,Pf)が作詞作曲を手がけた「空白の春」は、コロナ禍で直接人と会うことが難しい状況の中、「このまま自分は忘れ去られてしまうのだろうか」という不安や悲しさと春の景色の美しさを対比させながら、虚しさや喪失、“今は離れているけど繋がっている”存在への思いが歌われた楽曲。リリックビデオは、表題曲「re:birth」のミュージックビデオも手がけた深津昌和監督による作品となっている。