Kvi Baba – 二つ目の家族


二つ目の家族

二つ目の家族

Kvi Baba

作曲:BACHLOGIC・Kvi Baba
作詞︰Kvi Baba

歌詞

よく考えた子供の頃夜中に
パパとママが死んだら
順番で行けば1人になるのが嫌で
次の家族を探していた
ただ愛してるようで利用したって
これ言えば君は怒るかな
二つ目の家族が必要なだけ

失う用意をしとかなくちゃ
多分僕はいけない
この先をいけない
この世で 1人残されたくないから
Stay with me girl
Stay with me girl baby

犬の町子も生きたとしても
後 10年くらいのことだろうから
この先で待つ別れの数、僕には多すぎる
ある意味幸せ でも辛すぎるのさ
だから家族の様に君といたい
いや家族となって僕といて
別れの時に 1人じゃないんだって伝えて

失う用意をしとかなくちゃ
多分僕はいけない
この先をいけない
この世で 1人残されたくないから
La La La La La La
Stay with me girl baby

先に言っとくよ
1人じゃ生きれない
守るものが なくなるのが怖い
かといって誰でもいいってわけじゃない
浮かぶのは ahh 君しかいない
2番目の家族 1つ目の家庭に
なってくれないか何してだっていい
洗濯も料理も僕がするから
Marry me

失う用意をしとかなくちゃ
失う用意をしとかなくちゃ
失う用意をしとかなくちゃ
失う用意をしとかなくちゃ

発売日:2021 03 01

Kvi Babaが、先週3月1日(火)にリリースした配信シングル「二つ目の家族」のミュージックビデオを公開した。

2ヶ月連続リリースの第2弾となる「二つ目の家族」は、BACHLOGICプロデュースによる初のバラード楽曲。サビの《失う用意をしておかなくちゃ》というフレーズと耳に残るメロディーの繰り返しが印象的で、“人を愛する原点の気持ちを歌った渾身のヒップホップ・バラード”に仕上がっている。

ミュージックビデオは前々作「Too Bad Day But… (Remix) feat. AKLO & KEIJU」、前作「愛槌」に続き3作連続で柿本ケンサクが監督を担当。楽曲のタイトルにも入っている「家族」をテーマにした映像で、家族写真の撮影風景を舞台にストーリーが展開。Kvi Babaが自身の気持ちを素直に綴った歌詞の世界観に寄り添ったエモーショナルな映像作品に仕上がっている。