lol-エルオーエル- – lights camera action


work it out lights camera action

lights camera action

lol (エルオーエル)

作曲:JapaRoLL・Renny Carroll・Akira Horie
作詞︰EIGO

歌詞

どうせやるなら目指す上の上
can’t stop us no one nada
進むour own way
このままkeep trying 前だけをみて
prideとride on
it’s gonna be okay

どんな未来も描くことから始まるさ
ドキドキするようなイメージの先に
step step into the light
hey hey hey get ready ya’ll

lights camera action さぁ、いこう
光に包まれた future
高鳴るこの鼓動
can’t deny no!
抑えきれないこの想いを
shout it out! shout it out!
明日に届くように
夢のままじゃ終わらせられない
理想の場所へ
get there 約束しよう
tu tu tu ru…
let’s get it going on…

i gonna open a new era
bang make it last forever
i gotta go i unstoppable 描いてた未来へと
ready for action 興味ない外野のreaction
it’s nonfiction
get off get off the way
hey sorry i’m 上の上

途絶えないpassion 胸に潜め
見せないemotion coolを演じて
この道をrolling 行けるとこまで
辛くても耐えろ
in the rain no pain no gain

こんな時代と嘆くことはないはずさ
泣きたくなるような雨の後には
きっと虹が架かる
hey hey hey get ready ya’ll

lights camera action さぁ、いこう
光に包まれた future
高鳴るこの鼓動
can’t deny no!
抑えきれないこの想いを
shout it out! shout it out!
明日に届くように
夢のままじゃ終わらせられない
理想の場所へ
get there 約束しよう
tu tu tu ru…
let’s get it going on…

so faraway 遠いと思っていた あの未来が
もうほらそこに 迷うことはないのさ

lights camera action さぁ、いこう
光に包まれた future
高鳴るこの鼓動
can’t deny no!
抑えきれないこの想いを
shout it out! shout it out!
明日に届くように
夢のままじゃ終わらせられない
理想の場所へ
get there 約束しよう
tu tu tu ru…
let’s get it going on…

発売日:2020 08 12

lol-エルオーエル-が自身初なる無観客でのデジタルワンマンライブ<lol onlione live 2020>を敢行した。

2019年12月29日のツアーファイナル以来、コロナの影響により公の場でのパフォーマンスをできずにいた彼ら。応援してくれているファンへライブを届けたいという思いのもと、OPENREC.tvにてライブが実施された。また、YouTubeでも冒頭3曲が無料で配信された。

1曲目は、8月12日に発売される最新シングル「work it out」に収録される「lights camera action」。本楽曲は、これまでlolの楽曲には無かったイントロが特徴で、目標を見据え駆け出しているlolと、夢に向かって行動するすべての人へのテーマソングとなっている。

2曲目「trigger」、3曲目「lightning」と昨年のツアーを彷彿とさせる構成には、ファンから熱いコメントが。また、hibikiが初の作詞に挑戦した「love game」も初解禁。hibikiはメンバーから歌詞について「実体験ですか?」と聞かれると、「8割くらい本当かな(笑)」と返答した。

終盤には新曲「work it out」も歌唱。歌唱前にはhonokaより「コロナの影響により、豊洲のライブやたくさんのイベントが中止になったりして、みんなと会えない辛さが毎日ストレスでした。そんな時この「work it out」をDef TechのMicroさんに頂いて、この曲に全て思いを詰めました」とコメント。

さらにラストに「perfect summer」「just go!!」などファンと一体になれる楽曲を歌唱。最後に佐藤友祐が、「観て頂いた皆さんのおかげで、もの凄く楽しいライブを行わせて頂きました。また、このようなオンラインライブをやっていきたいと思いますので、ぜひみんなの力を僕たちにかしてください」と述べ、ライブの幕を閉じた。