LUNA SEA – 悲壮美(ひそうび)


悲壮美

悲壮美(ひそうび)

LUNA SEA

TVシリーズ 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星

作曲︰LUNA SEA
作詞︰LUNA SEA

歌詞

母なる大地を 染めゆく赤い黄昏
確信が深まったのなら 旅立とう一人で
想いを告げたら 抱えきれなくなるだろう
何も残さずに行くから… 自分さえ消すように…

さよなら… 温もりに触れてしまえば…
離れられなくなる 僕は そっと瞳を隠してた

叶えられぬまま 約束の地を求めて
一度は奪われたこの血汐 身体中に駆け巡る

さよなら… そう月が満ちてゆくように
いつかこの想いを 全て 手渡す時が来るだろう
さよなら… それでも抱きしめやしない
辿り着く未来は きっと 側で笑顔になれるから

僕らが生きるア・カ・シを今…
それでも 時代の波に飲み込まれて…
la la~

さよなら… あなたに触れてしまったら
本当の自分を 僕は 無くしてしまいそうさ
さよなら… それでも抱きしめやしない
辿り着くその場所は きっと 同じ場所だと誓うから

発売日:2019 05 29

結成30周年を迎えるLUNA SEAが、結成記念日である5月29日にリリースするダブルAサイドシングル「宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美」から、「悲壮美」のミュージックビデオshort Ver.を公開した。

「今日はロケということで天気が心配だったんですけど、雨も降らず風もそこまで強くなくて砂も巻き上がっていなかったんでね。こんな奇跡的な空も撮れましたし、素晴らしい1日になったのではないかと思います」──RYUICHI

「奇跡的に全てが整ったというか自然の恵みが素晴らしかったですね。LUNA SEAが30年やっててここまで天候の恩恵があったのは初めてかもしれない。30年やってちゃんとした屋外での演奏シーンをMovieで撮るのは初めてですよ。そういう意味では奇跡が起きた」──SUGIZO

TVアニメシリーズ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の第2弾オープニングテーマとしても放送中の「悲壮美」は、重量感あるビートと叙情的なメロディが押し寄せてくる壮大なバラードナンバーだ。

ミュージックビデオではその楽曲のスケール感を最大限に表現するため、屋外(砂丘)での演奏シーンを中心に構成。これまで天候には運のない“天災バンド”として数々の逸話を残してきたLUNA SEAだが、大方の雨予報を覆し、奇跡的な晴天の下、無事に全撮影が行われたとのことだ。演奏シーンではドローンによる映像も駆使されているが、今回その操縦を担当したパイロットは、ドローンレーシングの日本チャンピオンだという。