MISIA アルバム HELLO LOVE


HELLO LOVE

HELLO LOVE

MISIA

CD (2021/12/01)

MISIAが12月1日にリリースする約3年ぶりのアルバム『HELLO LOVE』より、藤井風と初タッグを組んだ新曲“Higher Love”のミュージック・ビデオが公開された。

藤井風がほかのアーティストに楽曲提供するのは本楽曲“Higher Love”が初めて。アレンジには、日本人で初めてブルーノートと契約した世界的トランペッター 黒田卓也も参加し、HARLEM GOSPEL CHOIRがコーラスを吹き込むなど、ドラムやベース、テナー・サックスといったベーシック・トラックをニューヨークのミュージシャンたちが担っており、音楽のパワーを感じられる楽曲に仕上がっている。また、藤井は楽曲提供だけでなくレコーディングにも参加。オルガン&ピアノ、コーラスを披露し、絶妙なスパイスを効かせている。

「2019年の春に黒田くんたちとニューヨークでライヴをやったんですけど、そのライヴを風くんは観に来てくれていたということで、まさかこんな形で音楽を一緒につくることができるなんて!そして一緒にレコーディングができるなんて!とってもうれしいです」とMISIAがコメントしている通り、今回実現したコラボレーションは必然だったようだ。

ミュージック・ビデオでは、MISIAのバックで30名にも及ぶコンテンポラリー・ダンサーがクワイアと化し、見事なシンクロ・パフォーマンスを披露しており、歌そのものの迫力が映像から伝わってくる見どころ満載の内容となっている。振付は世界的ダンサー 辻本知彦が担当し、30人にもわたる振付を約2週間で完成させ、撮影当日はダンサー全員が一丸となり、一糸乱れぬ渾身のパフォーマンスを披露。またMISIAの着用している純白のドレスはデザイナー TOMO KOIZUMIが手掛けている。一条の光となって降り注ぐ希望を高らかに歌った“Higher Love”をぜひ楽しんでほしい。

収録曲歌詞

01.Welcome One
02.Hello Love
03.Higher Love
04.想いはらはらと
05.ずっとあなたと
06.君の背中にはいつも愛がある
07.愛にまだ揺れている
08.さよならも言わないままで
09.木洩陽の記憶
10.好いとっと
11.歌を歌おう