Mrs.GREEN APPLE – どこかで日は昇る


Mrs.GREEN APPLE - どこかで日は昇る 歌詞 PV

どこかで日は昇る

Mrs.GREEN APPLE

映画「笑う招き猫」主題歌

作曲:大森元貴
作詞︰大森元貴

歌詞

明日を想う
布団の中で眠りに就く
太陽が昇る頃にはどこかで日が落ちる

好きなこと思うと
楽しくなるね
戯(じゃ)れること 歌うこと
数え切れないな
夢があるとね
楽しくなるね
手を伸ばすと
届きそうだ

そんなに甘くないと
気づいたのはいつ?
それでもまだ輝き
抱けるのは何故だろう
寄り添う心に
気づけたのはいつ?
わからないことばかり
迷いながら進む

幸せって何だろう?
泣けることもある
でも嫌いじゃないわ
大切って何だろう?
枯れることはない
この愛しき日々よ

今日も布団の中で眠りに着く頃には
どこかで日が昇る

浮かれさすイベント
友達との再会
突然のハプニング
青春の遅咲き
「繋がり」をたまに
見失ってしまう

変わってゆく歩幅に
ついていけています?
時の流れから
逃げていませんか?
寄り添う心に
気づけたのはいつ?
わからないことばかり
とりあえず 今日をどうか

憧れって何だろう?
凹む時もある
そりゃ辛いもんです
忘れるって何だろう?
消えてしまわぬように
ぎゅっと手をつなごう

この街の中で夢語る頃には
どこかで日が落ちる

人生って何だろう?

布団の中で眠りに就く頃には
どこかで日が昇る

発売日:2017 05 03

Mrs. GREEN APPLE、全曲書き下ろしのニューシングル「どこかで日は昇る」リリース決定!

「どこかで日は昇る」は5月3日発売の彼らの4thシングルの表題曲で、映画『笑う招き猫』の主題歌およびMBS/TBSドラマ『笑う招き猫』のエンディングテーマに起用されたナンバー。「Mrs. GREEN APPLEがデビューしてから今まで発表してきた、キラキラしたポップな作品たちと真逆のものを作るぐらいの気持ちで取り組んだ。凄く泥臭い歌だし、人間味溢れる歌。」と大森元貴(G&Vo)が語る、ストレートな歌詞と壮大なスケール感を持ったミディアムバラードに仕上がっている。

ミュージックビデオは3月初旬に都内近郊で撮影が行なわれた。「布団の中で眠りに就く」という歌詞をもとに演出が施され、シーツが剥がれそこから現れた大森が住宅街を歩く姿や、シーツに覆われた空間でメンバーが演奏する様子が収められている。