Mrs. GREEN APPLE – アボイドノート


5 アボイドノート

アボイドノート

Mrs. GREEN APPLE

5

作曲:大森元貴
作詞︰大森元貴

歌詞

さぁ どうぞお座りになって
1つ2つ伺いたいだけです
心配なさらずにリラックスして
温かいものでもどうですか

愛を信じますか?
協和を願いますか?
どうでもいいんですか
じゃあ、気にしてるフリですか?

聞こえる
足を小刻む音

果てない森を駈ける風の様に
君は人を恨む
果てない海を泳ぐ魚の様に
僕らは笑える

もういいや お帰りになって
呆れてものが言えないだけです
「もう一度チャンスをください」って
どうしても言えないものですか?

何かを失くしたって
気づかぬ程ですか?
どうでもいいんですか
あぁ、気にしない側ですね

聞こえる
心を落とす音

果てない空を駆ける鳥の様に
君は外を羨む
果てない大地に育つマグマの様に
鼓動は熱を帯びる

吹かない風 靡かない樹々
泳げない僕 泳がない僕
広すぎる空を待て余すほら
悪者はどこにも居ないだろう

果てない道が続く旅路の様に
僕らは生きてる

張り詰めた呼吸を経て万歳
1、2の3でまたバイバイ
ところでさ 君という存在
誰も敵いはしない美の潜在

憎まれて削り合い喝采
4の5の6でまたバイバイ
まだまださ 我ら人の存在
誰も敵いはしない

発売日:2020 07 08

Mrs. GREEN APPLEの新曲「アボイドノート」が、本日5月26日(火)24時に配信リリースされることが決定した。自身初のベストアルバム『5』に収録される楽曲だ。27日(水)20時からは、YouTubeにて同曲のミュージックビデオがプレミア公開されるという。

タイトルの“アボイドノート”は、音楽理論上、曲を構成する基本のコードに対して不協的に響いたり、音がぶつかって本来のコードの響きや役割を邪魔してしまったりする音を指す言葉。一見ネガティブとも取れるこのワードに込められたバンドのメッセージはどのようなものなのか、リリースを楽しみに待とう。

ベストアルバム『5』は、デビュー5周年の記念日である7月8日(水)にリリース。初のアリーナツアー<Mrs. GREEN APPLE ARENA TOUR / エデンの園>の模様を収録したライブ映像作品『EDEN no SONO Live at YOKOHAMA ARENA 2019.12.08』も同日発売される。