OLDCODEX – painting of sorrow


painting of sorrow 歌詞 PV

painting of sorrow

OLDCODEX

作曲:Ta_2
作詞︰YORKE.

歌詞

些細な事で気が立ってる
鎮まるまで待っていたけど
既読がいつまでも付かずに
不安ばかりが募るけど

足りない物を補うだけでは
特別には見えない
わかっていたのに

眠りについてもまたすぐに
起き上がろうとしていたけど
体が重くなっていたんだろう
頼りになる記憶へと

ありふれていた色の組み合わせ
誰にも思い付かない

零れ落ちていた
不自然な涙の前へと
広がる日常だけ
刻み込む日々は
強く心の奥へと
届いて水滴枯らす

自分に何か出来る気がしていた
自分に何が出来るか探していた
当に誰かは既に動き始めていた
置き去りにして

伝えたい事は
雲の上へ
置いてあると
雨に変え教えていた

零れ落ちていた
不自然な涙の前へと
広がる日常だけ
刻み込む日々は
強く心の奥へと
届いて水滴枯らす

発売日:2019 11 20