RIP SLYME – サヨナラSunset feat. おかもとえみ


RIP SLYME - サヨナラSunset feat. おかもとえみ 歌詞 PV

サヨナラSunset feat. おかもとえみ

RIP SLYME

作曲︰FUMIYA
作詞︰RYO-Z・ILMARI & おかもとえみ

歌詞

舞い上がった季節だった
まだ何者でもなかった
噂話とシャンパンの泡
ha ha 笑いながら弾けた
大人びたフリしたって
何もわかっちゃいなくて
キツめのジョーク 濃いめのブラック
傷つけても気づいちゃ無いほど苦く
出逢いは青天の霹靂 ah
なんでも見透かされてそうで
吸い込まれそうな眼差しで
うっかりウットリ 波の藻屑と化す
このままどこまでも夜の果て
手を取り合って行けるトコまで
他愛も無い話題語り合いながらもっともっと知りたい

永遠なる夕べ
時が止まった気が
遠くて長い渚
その一瞬 あの一瞬を

サヨナラ沈む太陽
青く染めて涙隠してよ
夏が終わるから
You&I夢の中で
泳いでいよう

Sunset 語り明かした
Last Night 忘れないで
いつかまた会えるよね
Sunrise その時まで

パーティーも良い そう あの頃特に
出会えないような人に出会ってしまう
そんな日常に
最近ならもっぱら まぁ
クラブも行けて無いかな
出歩けない事情も様々
ウチでチルが落ち着いちゃうかな
摩天楼の絶景も
喉が焦げる勢いも
朝焼けの足元なすがままに
誰をドコへ連れ出したか知らずに
何も思い出せないのに
ナゼかその夜を忘れられない
目深にカブったキャップの奥でa
何を見つめてたの?

翻したカーキのジャケット
ah フロアには2人だけ
寄せては返すステップからステップ
いつまでだって構わないね
woo ドリンクすら忘れてまみれて
視線はさらに絡まってく
もう解けそうにないから深く長く
私達を放っといて

薄れゆく 甘い音色
曖昧なブルー
あの日 その2人の記憶

永遠なる夕べ
時が止まった気が
遠くて長い渚
その一瞬 あの一瞬を

このまま 見つめ合えば
眩しすぎるSunshine 乗せられて
後に 戻れない
思い出が褪せてく前に行こう
サヨナラ沈む太陽
青く染めて涙隠してよ
夏が終わるから
You&I夢の中で
泳いでいよう

Sunset 語り明かした
Last night 忘れないで
いつかまた会えるよね
Sunrise その時まで

サヨナラSunset

発売日:2022 07 30