Saucy Dog – ゴーストバスター


ゴーストバスター

ゴーストバスター

Saucy Dog

作曲:Saucy Dog
作詞︰石原慎也

歌詞

右も左も先も見えない
恐怖に怯えて過ごしていたら
歯車のような人生に
麻痺してしまっている僕がいた

時計の針をただ見つめている
模型の中での生活はもう
溜息ばかりで息をして
冷めきった日々に痺れを切らしてる

いずれ夢は叶うのか
そんな不安に駆られて
しょうもないよな

周りの声に殺されて僕は
夢を見失う亡霊になり腐ってしまいそうだ
「言いたいやつらには勝手に言わせておけばいいさ」
お前の言葉で僕は今日も生きてる

久しぶりに会ったあいつは
ミイラ取りがミイラになっていた
夢も希望も忘れたって言ったって
お前じゃ無いみたいだ

どうせなら一緒にもう一回
頑張ってみないか?
こんな頼りない僕でもお前を
生き返らせてやりたいんだ

夢を諦めた無感情な表情
自分と時間を引き換えにして
ただただ死ぬのを待ってる
まさしく亡霊のようだ

瓦礫の中で蹲る君は
夢を偽りの感情の中、無意識に隠していた
心の叫びを誤魔化していてはいつのまにか
自分の生きてる意味すら忘れてしまうよ

周りの声に魘されて君が
夢を見失う亡霊になり腐ってしまう前に
「言いたいやつらには勝手に言わせておけばいいさ」
今度は僕がお前を救ってあげるよ

発売日:2019 04 05

「ゴーストバスター」はリクルートの企画「Follow Your Heart & Music Presented by RECRUIT」のために書き下ろされた楽曲で、挑戦する人の背中を押すような歌詞が印象的。事前に公開されたミュージックビデオでは、メンバーが俳優・渡部秀とのコラボレーションという“挑戦”を行っている。配信ジャケットに使用された温かみのあるイラストは、イラストレーターのしまはらゆうきによるものだ。

またSaucy Dogは4月13日に大阪・大阪城音楽堂、30日に東京・日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ「YAON de WAOOON」、7月に東名阪でツーマンツアー「One-Step Tour」を開催する。このうち大阪城音楽堂公演のチケットは完売。日比谷野外大音楽堂公演および「One-Step Tour」のチケットは3月24日までオフィシャルサイトにて第2次先行予約が行われている。