SCANDAL アルバム Kiss from the darkness


SCANDAL - Kiss from the darkness アルバム 歌詞 MV

Kiss from the darkness

SCANDAL

CD (2020/02/12)

SCANDALが、2020年2月12日(水)にプライベートレーベル“her”より第1弾アルバム『Kiss from the darkness』をリリースすることが決定した。

SCANDAL9枚目のアルバムとなる今作は、前作『HONEY』から2年ぶりのアルバムリリースとなる。さらに、今作を引っ提げたワールドツアーの開催も決定。まずは、2020年3月からの全国19公演に及ぶ国内ホールツアーのスケジュールがアナウンスされており、海外公演については後日発表されるようだ。

アルバム『Kiss from the darkness』は、プライベートレーベル“her”を設立してからのシングル曲「マスターピース」「まばたき」「Fuzzy」「最終兵器、君」を含む全11曲を収録予定である。

ボーカルのHARUNAは「すでにリリースしている楽曲からも新しい挑戦や実験的な部分を感じとってもらえてると思いますが、こんなもんじゃないです。自信をもって言います、まじで最高のやつです。4人のクリエイティブなエネルギーが大爆発してます」と、今作がメンバーにとってもかなりの意欲作であることを語る。また、多くの楽曲で作詞を務めたドラムのRINAは「私たちにもある心の波、強さや弱さを全て音楽の種にして、曲に変えられたと思います。 <何があっても、きっと大丈夫。なんとかなるさ。>そんな気持ちを、”Kiss from the darkness” と言うタイトルに込めました」とアルバムの内面的なテーマについても話しているという。

あわせて公開となったジャケットのアートワークは、3月にリリースしたシングル「マスターピース / まばたき」に引き続き、ファッション性の高いポップなコラージュ&ヴィジュアル作品により活躍するコラージュ・アーティストのQ-TAが手掛けている。Q-TAはアートワークについて、「激しさの中に見え隠れする彼女たちのイノセントな部分を大事にし、今のSCANDALを外からではなく内側から表現しました」とコメントした。

収録曲歌詞

収録曲:「マスターピース」「まばたき」「Fuzzy」「最終兵器、君」を含む、全11曲入り