SCANDAL – NEON TOWN ESCAPE


Kiss from the darkness NEON TOWN ESCAPE

NEON TOWN ESCAPE

SCANDAL

Kiss from the darkness

作曲:HARUNA
作詞︰HARUNA

歌詞

照れ隠しのアルコール
任せて触れた指先に
早くなる鼓動 止められない
街は慌て始めた

溢れた気持ちを煽るように
夜風が吹いて蒼い月が
ふたりを照らす そんな午前0時前

サヨナラまでの距離がそっと
近づいて歩幅が狭くなる
あなたの横顔見つめていた
今夜はまだ帰りたくない

このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
息を切らして どこまでもいこう
ねぇ 抱きしめてよ

繋いだ手と手の感触が
だんだん熱くなって 心地いい
人混み 車のクラクションも気にならない

いい加減もう気づいてるの
あなたと私同じ気持ち
ただの思い出にしたくないから
胸の隙間を埋め合いたい

このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
あなたとならば なにも怖くない
ねぇ 夢にしないで

迷路のような街 あてもなく彷徨う
どうかしてる なんて囁いて
優しくキスして

このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
息を切らして どこまでもいこう
ねぇ
このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
あなたとならば なにも怖くない
ねぇ 抱きしめてよ

発売日:2020 02 12