Sexy Zone – NOT FOUND


NOT FOUND

NOT FOUND

Sexy Zone

ドラマ『バベル九朔』主題歌

作曲:加藤冴人
作詞︰渡辺拓也・金井政人(BIGMAMA)

歌詞

影でなんか言ったって 意味もなんもないだろう
無感情がつぶやく 無責任を吐き出してる
外野なんて言わせちゃいな そんなに何が気になんの?
君の感情全て出し切って 飛び込め

don’t stop 捻じ込んで本能
切望が絶望をぶん回して 叫んで泣いて生きて
どうにか僕らが生まれた存在証明を

物足りないや 物足りないんだ 夢のまた夢のまた夢
中途半端 こんなプライド 丸めて捨てようか
笑えないんだよ こんな所じゃ もがいて もがいて もがいて
ありったけの僕らの想いを繋げたいんだ 嗚呼

誰がなんて言ってんの? 何を怖がってんの?
無意識の悪魔 無記名の意思表明
ノイズなんて消しちまいな 背負い(ルビ:しょい)込まないで良いじゃない?
街の喧騒 騒ぐクラクション 塞いじゃって

don’t think 食い千切れ煩悩
衝動と激情をぶっ放して 掴んで離さないで
僕らが選んだ時代へ宣戦布告だ

満たされないや 満たされないんだ 夢のまた夢のまた夢
泥まみれな人生全部 並べて魅せようか
伝えたいんだよ あともう一歩 足掻いて 足掻いて 足掻いて
未完成な僕らの明日を叶えたいんだ 嗚呼

「もういいかい?」から何年経って
error codeは404
ネオンに照らされてた子ども
彼は誰時に告ぐ「おかえり」を
I’m on my way…
漂う未知の上 一縷の望みすらも疑心暗鬼で
起死回生狙う臆病な目
鏡に吐き出す “just awake”
what I wanna do… 笑われることも慣れてる
パラレル? 変わらず 時は過ぎてく
haters gonna hate
まだその先へ
聞け 我らが轟かす name

痛み抱いて取り零さないで 傷もなんもない心なんて
Oh… 魅力なんてないでしょう?
ここがそうだよ叶えろ break down 始まりの場所になんだ
Oh… 挑んで 何度も 描いて 何度も

誰でもないよ 誰でもないんだ 自分で望んだ世界だ
一握りの可能性を 逃さないように
叶えたいんだよ 少年だった僕らが夢見た未来を
胸に宿る情熱を絶やさぬように

物足りないや 物足りないんだ 夢のまた夢のまた夢
中途半端 こんなプライド 丸めて捨てようか
笑えないんだよ こんな所じゃ もがいて もがいて もがいて
ありったけの僕らの想いを繋げていくんだ 嗚呼

発売日:2020 11 04

Sexy Zoneが、19枚目のシングル「NOT FOUND」を11月4日(水)にリリースすることが発表された。表題曲は、菊池風磨が主演を務める日本テレビの連続ドラマ『バベル九朔』の主題歌に決定している。

万城目学の同名小説が原作の『バベル九朔』は、芽の出ない脚本家で雑居ビルの新米管理人でもある主人公・九朔満大が、すべての夢が叶う偽りの世界“バベル”へ迷い込み、雑居ビルのテナント主らと次々と起こる事態に立ち向かうという物語。Sexy Zoneによる主題歌「NOT FOUND」は、ドラマの主人公が抱く葛藤と希望をパワフルでクセになるフレーズで描いた楽曲だという。作品の世界観ともリンクするラップ部分は、主人公を演じる菊池風磨自ら作詞を担当したそうだ。

シングルはDVD付きの初回限定盤A・Bと、CDのみの通常盤の全3形態で発売される。今作には、8月に活動再開を発表した松島聡も参加しているということだ。5人で作品をリリースするのは、シングル、アルバムを通して4作ぶりとなる。

初回限定盤Aには「NOT FOUND」のミュージックビデオとメイキング映像、メンバーのダンス映像を収録。初回限定盤Bには、本シングルのためだけに撮影されたという特別映像が収録される。