SIX LOUNGE – くだらない


SIX LOUNGE - くだらない 歌詞 PV

くだらない

SIX LOUNGE

作曲:ヤマグチユウモリ
作詞︰ナガマツシンタロウ

歌詞

愛に飢えたら
ふたりきりになろう
革命は今どこでおこっているか
俺たちにはわからない

イライラと夜をみつめてる
愛想もない月の明かりだけが
期待で渇いた寂しさと
心の闇を照らしている

朝が来ても
俺は何も出来ないままで

愛に飢えたら
ふたりきりになろう
革命は今どこでおこっているか
俺たちにはわからない

ぱらぱらとほぐれてく糸は
不確かでもふたりをつないでる
雨あがりに架かった虹は
気付かないうちに消えていた

すべて嘘で
俺は何も出来ないままで

愛に飢えたら
ふたりきりになろう
革命は今どこでおこっているか
俺たちにはわからない

バカバカしくて
おかしくなるよ
悲しいからそばにいて
夕陽を見上げてどうしようもなくなっていた
くだらないだろ

愛に飢えたら
ふたりきりになろう
革命は今どこでおこっているか
俺たちにはわからない

破滅こそ色鮮やかで

光る革命のルーザー

発売日:2018 04 25