SOIL&”PIMP”SESSIONS – シティオブキメラ feat. SKY-HI


シティオブキメラ feat. SKY-HI

シティオブキメラ feat. SKY-HI

SOIL&”PIMP”SESSIONS

作曲:社長・SKY-HI
作詞︰SKY-HI

歌詞

しょうもない 予定調和
遠くへ 誘う兄弟
どうしたって鳴り止まない鼓動が煤けた街へと招待

ネオンに群がる蛾の様に Fly
ショーウィンドウに飲まれ目眩
そっと身を忍ばす少年 ここが君がいつか夢見た世界

タバコの煙纏った街角
彷徨って まだ踊ってる
新しくて古臭いステップ OK, 酔わせてシティオブキメラ

僕は僕の都合
君も好きな様にフロー
人混みの中に立ってたって一人きりの今日

路地裏のカラスから明け方に“Wassup 調子どう?”
ビルの隙間から逃げる様に踊る風を追う

人がゴミの様でゴミが人の様で人が人に酔って
人にとってはゴミであってもそれが宝物で

時代に取り残されてるジャンクに未だ塗れてる
風化した無駄の積み重ねだけこそが誇れる

タバコの煙纏った街角
彷徨って まだ踊ってる
新しくて古臭いステップ OK, 酔わせてシティオブキメラ

風に乗り過去になる
あの日の未来 君が
風に乗り過去になる
あの日の未来 僕や君が

タバコの煙纏った街角
彷徨って まだ踊ってる
新しくて古臭いステップ OK, 酔わせてシティオブキメラ

発売日:2022 05 25

SOIL&”PIMP”SESSIONSが、5月25日(水)にSKY-HIとのコラボ曲「シティオブキメラ feat. SKY-HI」を配信リリースする。

今回のコラボは、ソイルからのラブコールで実現したという。昨年、埼玉県・秩父で初開催予定であったJAZZフェスティバル<LOVE SUPREME JAZZ FESTI-VAL>の出演に際し、エクシクルーシヴな演出としてかねてよりコラボを熱望していたSKY-HIにオファー。初公演が実現する予定であったフェスは残念ながら中止となったが、出演に際しコラボ曲を作曲、その後レコーディングも行われることとなった。そしてライブでの初披露は、2022年5月15日に無事開催された<LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL>で、ついに実現。配信リリースの情報も発表された。

この楽曲は、6月8日(水)に約2年半ぶりにリリースするオリジナルアルバム『LOST IN TOKYO』にも収録されるが、アルバム・コンセプトでもある「TOKYO」をテーマに、SKY-HIとソイルそれぞれが見てきた街の景色や、ストリートカルチャーを通じて街に育てられた自分達の今、そして次の世代への伝承と未来の創造に想いを馳せたとのこと。また、本日5月16日より、「シティオブキメラ feat. SKY-HI」の配信リリースを記念したキャンペーンがスタートし、もれなくSOIL × SKY-HIオリジナル壁紙を2種類プレゼントする。先行配信に先立ち、ティザー映像も公開。映像にはライブに向けたリハーサルの様子など、初公開の映像が使用されている。

さらにSKY-HIが、すでに開催発表されているソイルのブルーノート東京でのリリースパーティーへ参加することも決定した。6月12日(日)のみの参加となるが、コラボをジャズクラブで体感できる貴重な公演になるようだ。