スピッツ – 猫ちぐら


猫ちぐら

猫ちぐら

スピッツ (Spitz)

作曲:草野正宗
作詞︰草野正宗

歌詞

意地悪少し笑顔は多めに
汚れちまいそうな白いシャツ着て
アリの行列またいで歩き
不器用に丸いにぎり飯食べて
流れに任せ似た景色上書きしてきた

作りたかった君と小さな
猫ちぐらみたいな部屋を
斜め方向の道がまさか
待ち構えていようとは

驚いたけどさよならじゃない
望み叶うパラレルな世界へ
明日はちょこっと違う景色描き加えていこう

弱いのか強いのかどうだろう?
寝る前にまとめて泣いてる
心弾ませる良いメロディー
追い続けるために

続いた雨も小降りになってた
お日様の位置もなんとなくわかる
寂しいけれどさよならじゃない
望み叶うパラレルな世界へ
願わくば優しい景色描き加えていこう

発売日:2020 06 26

「猫ちぐら」は、草野マサムネ(Vo,G)がパーソナリティを務める『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FM・全国38局ネット)で6月14日(日)に突如オンエアされ、放送直後にはTwitterトレンド入りするなど話題となっていた楽曲だ。翌週の放送では、草野が「ステイホームの間にメンバーが一度も顔を合わせずに、新曲のデモ音源をデータでメンバーに渡して、各自自宅で練習してもらって、個別に音を重ねて、できた曲」と、初めてのリモート制作について語り、急遽配信が決定したことも発表していた。