Superfly – Ambitious


Superfly - Ambitious

Ambitious

Superfly

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」主題歌

作曲:越智志帆
作詞︰越智志帆・jam

歌詞

すれ違う スーツの群れは夜よりダーク
白い靴 踏まれそうになる駅のホーム

うつむいて 画面のリンク
スケートしながら
あの人の悪い噂を拡散中

ねぇ、今宵も夜空に月が綺麗ですよ?
見上げてごらん Cry Cry Cry
オー ノー ノー

今はきらい oh yeah
でも私は生きている
簡単に手に入るほど未来は楽じゃない
心配ない oh yeah
明日も起きようね
憧れを手放さないでね
格好いい大人たち

恐竜も 進化を遂げて我が身を死守
私たちも 生き抜く術のアイディア募集

ねぇ、不安や焦りはご法度でしょうか?
今宵もぼやく Why Why Why
オー ノー ノー

夢はきらい oh yeah
ほら、急かさないでちょうだい
憧れを手放さないでね
大変ね 大人たち

ひらひら 星は流れる
ゆっくり歩いてゆけばいい
この手になんにもなくたって

今はきらい oh yeah
でも私は生きていく
生み出したい oh yeah
この小さな体から

夢が見たい oh yeah
明日に行かなくちゃ
憧れは手放さないまま

格好いい私になれ

発売日:2019 06 12

Superflyの新曲「Ambitious」が、4月16日(火)22:00よりTBS系でスタートするドラマ「わたし、定時で帰ります。」の主題歌に決定した。

「わたし、定時で帰ります。」は朱野帰子の同名小説をもとにした“ワーキングドラマ”。“定時で帰る”をモットーとする主人公・東山結衣がくせ者ぞろいの上司や同僚たちの間で奮闘する姿が描かれる。ドラマには、主人公・東山を演じる吉高由里子のほか、キャストとして向井理、中丸雄一(KAT-TUN)、柄本時生、泉澤祐希、シシド・カフカ、桜田通らが出演する。

Superflyがドラマのために書き下ろした「Ambitious」は、彼女と初タッグとなる島田昌典がプロデュースを手がけたポップチューン。ストリングスの音色とバンドサウンドが印象的な楽曲となっている。主題歌についてSuperflyは「壮大で美しい中にも、都会の殺伐とした現実的な景色が見えるようなサウンドに仕上がったと思います。サウンドと歌詞に背中を押されてロック魂が呼び起こされ、都会の中で叫んでいるような感じが出せたのではないかと思います」とコメントしている。

ドラマプロデューサーの新井順子氏と八尾香澄氏は「スーパーマンにはなれなくても、堅実に懸命に生きる人たちのために、ささやかな希望を歌い、前向きな気持になれる応援歌を作っていただきたいとオファーしました」とSuperflyの起用理由について説明し、主題歌に関して「歌の最後のフレーズ、『格好いい私になれ』はまさに、今を生きる私たちへの応援歌だと思いました。志帆さんのしなやかで、力強い歌声と、口ずさみやすいメロディ。きっとこの楽曲が、皆さんの心を暖かく元気にしてくれること間違いなし!ドラマと共に、どうぞお楽しみください」と語っている。