color-code – THE MARCH


THE MARCH

THE MARCH

color-code

作曲:NANAMI・MAKO・MARISA・Alyssa Ayaka Ichinose
作詞:NANAMI・MAKO・MARISA

歌詞

ほら、また聴こえる
心無いrumors an chats
いらないの 聞きたくもない
怒り憎しみで、心預けても
何かが変わることなんてないから

it’s MINE 手放すわけない
冷めきった心 熱くするflavor of love
ぼくらを独りにしない 愛に導く世界を
守り抜きたいから
I promise to be irreplaceable

「怖い」「憎い」「寂しい」「暗い」
でも 見ない 今は ただ

Don’t stop me now
Light up your fire
自分で選んだモノ 此処には無い未来だもの
間違いなんかない
そう 夢は夢じゃない
だから 歩みを 止めるな
進め marching for the freedom

Stand up はみ出し者たち
弱音吐いたっていい 一歩踏み出そう
他人(ひと)の秤で生きるのは もうやめだ
きっと 何かを変えられる
The first step of this freedom march

「好き」「嫌い」「許す」「許されない」
意味のない色なんてない

Don’t stop me now
Light up your fire
誰かの期待に応える人生 自分自身は愛せるの?
傷ついていい 何度笑われたっていい
どこまでも行ける ぼくらは
進め marching for the freedom

時に人は見てみぬ知らんフリ
覚めた目の大都会 tokyo city
ヘイターに惑わされ生きるのはもう
バカらしい
時間の無駄

たったひとり
ひとりぼっち
ぼくらは
この声が
届くかはわからない

傍観者で終わるのはつまらない
世界が変わるのを感じたい触れたいいま

自由になって 飛べる どこまでも
自分を生きる 歩く 明日へと

There’s no rule
That’s my rule

迷わず その手で自由をつかむために

Don’t stop me now
Light up your fire
自分で選んだモノ 此処には無い未来だもの
間違いなんかない
そう 夢は夢じゃない
だから 歩みを 止めるな
進め marching for the freedom

発売日:2020 06 23

color-codeが新曲「THE MARCH」を2020年6月23日に配信リリースする。

昨年、新生color-codeとしてセルフプロデュースで前「KAGEROU」をリリースしたが、「THE MARCH」も前作同様color-codeが作詞作曲に携わり、前作以上に彼女たちの覚悟の全てを詰め込んだ一曲を完成させた。

本作のテーマは「自由への行進」。彼女たち自身が抱える苦悩や葛藤、それらを糧に前進する姿勢を歌詞で表現し、“どんな環境であっても歩みを止めるな”という、今のcolor-codeが伝えたいメッセージが込められている。人生の岐路に立たされている人へ、逆境の最中にいる人へ、自分自身と闘っている人へ、color-codeと同世代の戦っている女性へ、希望やパワーを与える一曲となるはずだ。

また、本楽曲はフジテレビ系音楽情報番組『Tune』の6月度エンディングテーマに決定。緊急事態宣言中に自宅でメンバーがそれぞれ撮影した映像を元に、ステイホームバージョンとして、「THE MARCH」のショートミュージックビデオを制作。こちらの映像が『Tune』のエンディングで放送されることとなった。

そしてcolor-codeは緊急事態宣言の解除を受け、無観客ライブを6月4日20時より生配信することが決定した。この配信は現在開発中の新しいライブ配信サービスから、初のテスト配信という形で行われる。どんな状況下でもライブを続けていきたいと行動するcolor-codeにオファーがあり、本企画が実現することになったという。

生配信当日は、メンバー同士も常に2メートルの間隔を空けたソーシャルディスタンスパフォーマンスという形で、コロナに負けないライブをお届けするtとのこと。詳細は6月2日18時に、color-codeのオフィシャルサイト、SNSにて発表される。