the peggies – アネモネ


アネモネ

アネモネ

the peggies

アネモネEP

作曲:北澤ゆうほ
作詞︰北澤ゆうほ

歌詞

君と別れて最初の冬
色付くこの街と二人で写真を撮ったね
寂しそうに凍える右手
生温い缶コーヒーで一人温めた

重ね過ぎた思い出がまだ
心に書き残されている
消しゴムで無理にこすっても消せなくて
真っ黒にぐちゃぐちゃになるだけだった

もう終わったの
少しの傷も君となら
愛に変わっていった
ねぇ行かないで
隣にいてくれるだけで
それだけで良かった
音のない空 誰もいないベランダ
赤いアネモネが咲くのを待ってる

会えない日々が続いたって
気持ちは変わらず君を見つめていたのに
切符は今はもう使わないし
少しずつこうやって君を忘れてゆくの?

重ねすぎた思い出がまた
私の足掴んでは動けなくさせているのに

もう君には
愛してもらえないんだね
触れる事も出来ない
蕾のまま
終わりを告げた恋でした
ごめんねも言えないまま

「ねぇ昨日面白い映画を見てさ」
君に電話しようとして手を止めた

もう終わったの
少しの傷も君となら
愛に変わっていった
これが最後の恋だって思ってたし
今も思ってる
バカだよね ごめんね
ねぇ行かないで
隣にいてくれるだけで
それだけで良かった
音の無い空 誰もいないベランダ
赤いアネモネが咲くのを待ってる

発売日:2020 04 08