THE RAMPAGE from EXILE TRIBE – FULLMETAL TRIGGER


FULLMETAL TRIGGER

FULLMETAL TRIGGER

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

作曲:Amon Hayashi・Dirty Orange
作詞:ZERO(YVES&ADAMS)

歌詞

Can’t stop us now
Yes, The time is now

閃めく The path to the Future
狙い定めた視線-Focus
Hold up! 逃さず決める One shot
いま Lights, Camera, Action

すべてが Automation 窮屈な Smokey town
蹴散らし己の意思で選んでいく
時空(とき)を越える Trigger effect

刻みつけて来た過去を Milestone に Past glory
何度も繰り返す Break the record
限界超え生まれ変わる

Can’t stop us now
暴れ出す 熱気研ぎ澄まし Sure shot
1秒先未来へ Let’s giddy up (Let’s giddy up)
Yes, The time is now
My turn 待ちわびたこの瞬間
変幻自在に舞い Let’s live it up (Let’s live it up)

輝き出す
Revolver for the bullet to the new world
進化の音を鳴らして
Hey hey
火花が咲く
Revolver for the bullet to the new world
聳えるすべてを貫いて

殻を破るように Cross over
手離すそのたびに Go up
No bluff 勝ち取った今を Bet all
磨き上げる Rolling stone

アップデートし続けたいなら Don’t be afraid to dive
涙、痛みさえ糧に変えて
進化してく DNA

願い込め空へ翳せ Raise your dream, Sky’s the limit
見下ろすよりも見上げていたい 燃え尽きるまで

Can’t stop us now
暴れ出す 熱気研ぎ澄まし Sure shot
1秒先未来へ Let’s giddy up (Let’s giddy up)
Yes, The time is now
My turn 待ちわびたこの瞬間
変幻自在に舞い Let’s live it up (Let’s live it up)

輝き出す
Revolver for the bullet to the new world
進化の音を鳴らして
Hey hey
火花が咲く
Revolver for the bullet to the new world
聳えるすべてを貫いて

幕開ける 20XX Let’s get it
Here we come, Here we come, Here we come
迷わず撃ち込め Go get it
We gon take to the top to the top…

求め続けていた
夢を叶えるたび
この胸の中さらに燃え上がる
We’re gon make it higher

刻みつけて来た過去を Milestone に Past glory
何度も繰り返す Break the record
限界超え生まれ変わる

Can’t stop us now
暴れ出す 熱気研ぎ澄まし Sure shot
1秒先未来へ Let’s giddy up (Let’s giddy up)
Yes, The time is now
My turn 待ちわびたこの瞬間
変幻自在に舞い Let’s live it up (Let’s live it up)

輝き出す
Revolver for the bullet to the new world
進化の音を鳴らして
Hey hey
火花が咲く
Revolver for the bullet to the new world
聳えるすべてを貫いて

発売日:2020 01 15

今作の「FULLMETAL TRIGGER」は、2020年2月より全国6都市で11公演を開催するアリーナツアー<THE RAMPAGE LIVE TOUR 2020 “RMPG”>のツアーテーマ曲。2nd ALBUM『THE RIOT』のリード曲「Move the World」で高らかに宣言した、新たな地平への到達、そして新たな歴史の始まりを予感させる渾身作だ。

MVのテーマは”NEW RAMPAGE”。ミニマルな世界観をエッジの効いた映像表現で彩っており、今までのMVと比べ、一目見てわかる色合いの変化も楽しめる内容になっている。メンバーの”全員で突き進んで行く決意と覚悟”を16個の弾丸に込め、弾丸が擬人化していく模様も特徴的で、観るもの者の心を撃ち抜く様な力強いパフォーマンスに注目してほしい。

また、THE RAMPAGEとしては久々に統一感のある衣装を纏い、クルー感満載のこれまでのグループ像を自ら塗り替えるかのような意欲作に仕上がっている。

今回の振り付けはリーダーLIKIYAが担当。楽曲のテンポ感・温度感を重視した疾走感のある、歌詞とリンクした振り付けにも注目とのこと。