The Songbards – オルゴールの恋人


オルゴールの恋人

オルゴールの恋人

The Songbards

作曲:上野皓平・松原有志
作詞︰上野皓平・松原有志

歌詞

吐息を照らす 眩しい恋人たち
かき分けてゆく 思い出こぼさぬように

街 人 雪 歌

鐘の音に任せ 暗闇を進んで
ゼンマイを回して あのトンネルの向こうへ

もう一度駆け出して 思い出を掬って
君を見つけ出して この時計台に戻ろう
二人で寄り添って 年老いたこと笑って
全てを失っても 僕らの秘密を守ろう

この街の時間泥棒
僕は何度でも巻き戻す
音を立てて壊れていくこの世界で

夢が覚めるまで 二人でここで踊って
床が軋む音 あの歓声に変わって
少し遅くなって またゼンマイを回して
何度でも踊っていよう

もう一度駆け出して 二人の続き照らして
君の手を掴んで この時計台に戻ろう
二人で寄り添って またゼンマイを回して
何度でも踊っていよう

もう一度駆け出して
君を見つけ出して
夢が覚めるまで
何度でも踊っていよう
何度でも踊っていようよ

発売日:2022 03 09

The Songbardsが新曲「オルゴールの恋人」を、3月9日(水)に配信リリースする。

今年1月に京セラのオリジナルアニメーション タイアップソングとして書き下ろした「かざぐるま」を配信リリースし勢いを増しているThe Songbards。3月1日には結成5周年のアニバーサリーイヤーを迎えた。

そんな彼らが早くも送り出す新曲「オルゴールの恋人」は、美しいオルゴールサウンドから始まり、冒頭から後半にかけて印象的なサウンド面での展開を遂げる物語性溢れる作品に仕上がっている。幻想的な音像と、恋人同士が愛し合い舞い踊る様が目に浮かぶ歌詞が、どこか夢見心地な気分へと誘う美しい1曲だ。

同曲のMVが、3月9日(水)0時よりプレミア公開されることも決定した。こちらもThe Songbardsならではの仕掛けが組み込まれているとのこと。

またリリースにあわせて配信キャンペーンも決定。抽選で“「オルゴールの恋人」アートワーク ピンバッジ”が当たるので、チェックしてほしい。

さらに「オルゴールの恋人」という楽曲タイトルにちなみ、「The Songbards オリジナルオルゴール(オルゴールの恋人)」の数量限定販売も決定した。オリジナルオルゴールには、同曲の一部がオルゴールサウンドして収録されるほか、岩田栄秀(Dr/Cho)自らがデザインを担当。さらに、オリジナル音源とオルゴールサウンドを聴き比べて楽しんでもらうための特典CD(「オルゴールの恋人」1曲収録)も付属される。

なお、当オルゴールは、3月18日(金) 名古屋 CLUB QUATTROにて開催の<The Songbards Presents「ミックステープ」vol.9> より販売が開始され、一部通信販売での受付も同日20時~スタートとなる。詳細はオフィシャルHPにて。