The Songbards – 窓に射す光のように


窓に射す光のように

窓に射す光のように

The Songbards

作曲:上野皓平・松原有志
作詞︰上野皓平・松原有志

歌詞

歳をとった 夢はいつか叶う時が来ると思っていた
君もいつか大人になって 残せるものを探している

変わってゆく街を見てた 失うことに慣れていった
君もいつか誰かのように 愛することを学んでゆく

それは窓に射す光のように
隔てる心を通り抜けてゆく
いつか帰る場所 その陽だまりに
少し近づいてまた離れて

輝いてた日々をいつか 懐かしんだ大人のように
変わり過ぎた僕らはただ 恥ずかしさを隠し合った

流れてゆく時の中で 大事なことに気づいていた
僕らいつかもらったもの 返せるように笑ってゆく

それは窓に射す光のように
凍える両手を優しく溶かす
いつか帰るまで この陽だまりで
少し休んだらまた歩こう

それは窓に射す光のように
隔てる心をやさしく溶かす
いつか帰るまで このひと時は
もう少しだけここにいさせて
もう少しだけここにいさせて

発売日:2020 06 19

6月17日に約半年ぶりの新作「窓に射す光のように」を配信リリースしたThe Songbardsが、発売記念の配信番組「The Songbards “窓に射す光のように” Release Event」を、6月19日(金)19時より自身のYouTubeチャンネルで生配信することが決定した。

配信日である6月19日は、本来であれば全国ツアー<CHOOSE LIFE Release One Man Tour>のファイナル公演を渋谷 CLUB QUATTROで開催予定だったが、新型コロナウィルス拡大の影響に伴い中止となっていた。今回の生配信は、“ライブを待ち望んでいるファンの皆さんに少しでも楽しんでもらえたら”というメンバーの意向により実施される。番組内では、「窓に射す光のように」を初披露する他、“重大発表”も予定されているとのことだ。