東方神起 – ミラーズ


東方神起 - ミラーズ

ミラーズ

TVXQ 東方神起

ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」主題歌

作曲:Hi-yunk(BACK-ON)
作詞︰Tsukiko Nakamura

歌詞

そして目塞いだ
身体が覚えている匂いに気づいた瞬間
いきなり遮る不快 目を刺す様な蛍光灯

誰かの視線 気にして 怯えたままここで
音もなくただ割れて落ちてゆく

戻らない 戻らない 切れた破片が映し出す
悲しみ 苦しみ すべて映し出す

落ちた破片の山 手でかき分け探した
急いで血を流して ticktock ticktock ticktoguk
落ちた破片の山 手でかき分け探した
傷がふさがる前に ticktock ticktock ticktoguk

割れた鏡の中 いくつもの目 誰?
終わり焦らすように ticktock ticktock ticktoguk
割れた鏡の中 バラバラ慌て出した

真実はどこだ?どこだ?消えるのか?

そして耳塞いだ
覚えている覆われた事に気付いた瞬間
いきなり遮る不快 耳鳴る様な着信音

誰かの言葉 気にして 喉ひっかかるままで
音もなくただ枯れて曇り出す

戻らない 戻らない 枯れた声が示し出す
悲しみ 苦しみ すべて示し出す

落ちた破片の山 手でかき分け探した
急いで血を流して ticktock ticktock ticktoguk
落ちた破片の山 手でかき分け探した
傷がふさがる前に ticktock ticktock ticktoguk

覆った鏡の中 歪み曇る目 誰?
終わり知らせるように ticktock ticktock ticktoguk
覆った鏡の中 ねじれ慌て出した

真実はどこだ?どこだ?消えるのか?

戻らない 戻らない 切れた破片が映し出す
悲しみ 苦しみ すべて映し出す

割れた鏡の中 いくつもの目 誰?
終わり焦らすように ticktock ticktock ticktoguk
割れた鏡の中 バラバラ慌て出した

真実はどこだ?どこだ?消えるのか?

曇り歪む鏡を 何度も何度も拭った
すぐに曇っていくのに ticktock ticktock ticktoguk
知らないドア開けたら 新しい顔が映った
やっとこれで最後 連なる無数の鏡

発売日:2019 07 31

東方神起の新曲「ミラーズ」が、7月11日(木)よりテレビ朝日系で放送されるドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」の主題歌に決定した。

「ミラーズ」は、Hi-yunk(BACK-ON)が作曲と編曲を、中村月子が作詞を手がけたナンバー。この曲について東方神起のユンホは「また新たなチャレンジを盛り込めた楽曲になっているかと思ってます。ドラマと合わさった時にどの様になるのかとても楽しみにしております」と、チャンミンは「勢いのあるスリリングな楽曲なので、ドラマの展開ともとても合うと思います」とコメントしている。またテレビ朝日のプロデューサー・飯田爽は「毎回、終盤にひと展開あるつくりを意識しており、ラストにかけてのクライマックスを東方神起さんならではのエネルギッシュな楽曲が盛り上げてくれることを期待して、オファーをさせて頂きました」と、タイアップの経緯を明かしている。