UA – 微熱


微熱

微熱

UA

作曲:マヒトゥ・ザ・ピーポー
作詞︰マヒトゥ・ザ・ピーポー

歌詞

その唇で 悲しみ吐く口に蓋をして
覚えた言葉のすべて この場所で忘れさせて
Smile Smile Smile Yeah

戻れない二人をタクシーは運ぶ
光の洪水を抜けた先の
最果てまで 連れていってよ

嘘をつくなら、最後まで騙して
コートのポケットに しまったままの
言葉が羽を探している

その唇で 悲しみ吐く口に蓋をして
覚えた言葉のすべて この場所で忘れさせて

その唇で もう一度だけ名前を呼んで
魔法がとけた後の砂に名前を指で書いて
Smile Smile Smile

君はまたね と言って
カバンに手をかける
バカじゃないから サヨナラだってこと
わかっていたけど 手をふったのよ

思い出をトリミングして 綺麗なままのわたしだけ
覚えてて true blue の向こう
街の角に吹いた 蒼の浮力

今 傷つけて ずっと消えぬ傷跡をつけて
もしくはキスをして 月がビルに隠れるまで

tonight light cruzing 指輪の跡 首筋のライン
忘れたいと覚えておくの間を 月と歩く

かわらないであなたは 街や時代がかわっても
ずっとそのままで 綺麗なまんまでいて
水銀のピリオド 静脈のワルツを 踊ってて ほしいのよ

ああ
ヘッドライト 照らした横顔
迎えた優しい朝の数だけ 歌が残った

わたしまた恋をして 違う誰かの女になって
それでも歌うわ あなたと 生きた日々のあの歌を

今 キスをして

その唇で

発売日:2022 03 16

UAが、約6年ぶりとなる新曲「微熱」を3月16日に配信リリースすることが発表された。

今年1月に<UA 25th→→→30th anniversary Live‼︎>と題したライブを皮切りに、2020年から待ち続けたアニバーサリー活動をスタートさせたUA。新曲「微熱」は、イベント出演の際に共通の知人を介して知り合ったGEZANのフロントマン、マヒトゥ・ザ・ピーポーから、2020年のUAの活動25周年を祝いプレゼントされた。彼女の代表曲を想起させるタイトルが冠されたこの楽曲は、アニバーサリータームの幕開けを飾るに相応しい、UAの真骨頂の詰まった楽曲となっている。

2020年にオンラインで開催された<100万人のキャンドルナイト2020>や、今年1月に開催された自身のワンマンライブなど、リリースを前に披露してきた機会では反響も大きく、リリースを心待ちにする声も多く聞かれていた楽曲だ。

あわせて公開されたジャケット写真は、パステルカラーに髪を彩ったUAが映し出され、これまでの強いイメージを一新するポップな仕上がりとなっている。また、「微熱」のティザー映像も本日公開となった。