UNISON SQUARE GARDEN アルバム Ninth Peel


UNISON SQUARE GARDEN

Ninth Peel

UNISON SQUARE GARDEN

CD (2023/04/12)

UNISON SQUARE GARDENが2023年4月12日(水)に9枚目となるオリジナルフルアルバム『Ninth Peel』(読み:ナインスピール)をリリースすることが決定した。

このアルバムに収録される新曲「Numbness like a ginger」が、TVアニメ「ブルーロック」2クール目エンディング主題歌に決定。1クール目(オープニング主題歌「カオスが極まる」)に続いて、2クール目でもアニメを盛り上げていく。そして「Numbness like a ginger」のミュージックビデオがバンド公式YouTubeチャンネルで公開された。実写とクラシカルなオリジナルアニメが融合したスタイリッシュな映像となっている。

アルバムには、ライブ映像作品「Revival Tour “Spring Spring Spring” at TOKYO GARDEN THEATER」にパッケージングされ、配信リリースもされた「Nihil Pip Viper」、「kaleido proud fiesta」(アニメ「TIGER & BUNNY 2」オープニングテーマ)、「カオスが極まる」(TVアニメ「ブルーロック」1クール目オープニング主題歌)などが収録される予定。アルバムの初回生産限定盤には、2022年に行われた<TOUR 2022『fiesta in chaos』>から、11月16日(水)に行われたKT Zepp Yokohama公演のライブ映像を付属。さらに完全生産限定盤には、KT Zepp Yokohamaのライブ映像に加え、同ツアー11月11日(金)に行われた青森 Quarter公演のライブ映像とドキュメンタリー映像、そしてオーディオコメンタリーも付属されるほか、フォトブックレットとトランプが同梱。これらがBOXに収納された特別仕様である。

また、アルバムを引っさげたツアー<UNISON SQAURE GARDEN TOUR 2023 ”Ninth Peel”>を開催することが決定。ツアーの詳しい情報は「UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2023 “Ninth Peel”」special siteをチェックしよう。

なお、今回アルバムリリースに向けた企画として、本日1月22日(日)から1月30日(月)まで9つのコンテンツで楽しめる「Nine Peels」企画を実施する。本日は「Numbness like a ginger」のミュージックビデオが公開されたが、1月24日(火)にはSPACE SHOWER TVとJ-WAVEがタッグを組み、プレミアなオリジナルライブを行う「DRIP TOKYO」がSPACE SHOWER TVにて23:30より放送される。シングル「シュガーソングとビターステップ」や「カオスが極まる」、そしてアルバムの中から「もう君に会えない」をいち早く聞くことができるのでお見逃しなく。

また、1月30日(月)には、20:00からバンド公式YouTubeチャンネルにて、メンバーによるアルバムリリースに向けた企画「UNISON SQUARE GARDEN 9th ALBUM“Ninth Peel”発表記念スペシャル生配信」を実施する。約2年半ぶりとなるアルバムについてどんな話が繰り広げられるのか乞うご期待。

収録曲歌詞

01. スペースシャトル・ララバイ
02. 恋する惑星
03. ミレニアムハッピー・チェーンソーエッヂ
04. カオスが極まる
05. City peel
06. Nihil Pip Viper
07. Numbness like a ginger
08. もう君に会えない
09. アンチ・トレンディ・クラブ
10. kaleido proud fiesta
11. フレーズボトル・バイバイ