UVERworld – AS ONE


UVERworld - AS ONE

AS ONE

UVERworld

映画「仮面病棟」主題歌

作曲:TAKUYA∞
作詞︰TAKUYA∞

歌詞

理想と闘争心の手綱を締め引き寄せてく
正しさがあるから ダメになるものも この光も闇も愛も

AS ONE

気づけばもう 街から街 まるで逃げ道作るかのように
善人も容易く悪人に 悲しみと喜びの区別もつかぬほど麻痺してく

さよならも言えず 消えてく想いと寿命とTime
信じがたい悲劇もさ 容易く起こる日々に

陰と陽も そう虚と実 善悪も産まれは同じ
陰りが生じてダメになるものに 馴染んでくか? 変えてゆくか?

AS ONE

気づけばもう 追いつくことも無いほどに離れた心に
善人も容易く悪人に 悲しみと喜びの区別も出来ぬほど霞んでく

望んだラインに 届かぬ想いと寿命とTime
刺激的な狂気もさ 容易く起こる日々に

理想と闘争心の手綱を締め引寄せてく
全ては きっと無から有 それを生け捕り

陰と陽も そう虚と実 善悪も産まれは同じ
正しさがあるから ダメになるものも この光も闇も愛も

AS ONE

3,2,1

想像し創造
考察して投下
目に見えぬもの その表裏
全てAS ONE

想像し創造
考察して投下
目に見えぬもの その表裏
全てAS ONE

突然ブラックアウトもさ 容易く起こる日々に

理想と闘争心の手綱を締め引寄せてく
俺達が居るからダメになるものも この光も闇も愛も

陰と陽も そう虚と実 善悪も産まれは同じ
此処から先は そこに馴染むか? それを変えていくか?

心死んだままでもう 帰ること出来ぬ場所

想像し創造
考察して投下
目に見えぬもの その表裏
全てAS ONE

想像し創造
考察して投下
目に見えぬもの その表裏
全てAS ONE

発売日:2020 03 04

UVERworldの新曲「AS ONE」が3月6日公開の映画「仮面病棟」の主題歌に決定した。

「仮面病棟」は知念実希人による同名小説を原作にしたミステリー作品。ピエロの仮面を付けた凶悪犯に占拠された病院を舞台に、主人公の当直医・速水と女子大生の瞳が脱出を試みる様子が描かれる。速水役を坂口健太郎、瞳役を永野芽郁が演じるほか、キャストには高嶋政伸、内田理央、江口のりこ、大谷亮平らが名を連ねている。

主題歌「AS ONE」はUVERworldがこの映画のために書き下ろした楽曲で、TAKUYA∞(Vo)は「音楽を耳にした人が生きる世界の中である種の勢いが身体中に充満するような楽曲に仕上がっています」とコメント。また映画「仮面病棟」のプロデューサー・田口生己は「疾走感と作品に込めた強いメッセージを表現していただけるのは、UVERworldさん以外に考えられませんでした。今回ご一緒出来る機会にとても興奮しています」と喜びを明かしている。