UVERworld – NAMELY


NAMELY

UVERworld

アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』EDテーマ

作曲:TAKUYA∞
作詞︰TAKUYA∞

歌詞

初めて目が合った時
例えば普通の感覚は
ハイタッチくらいなもん
流れてく程度だとしたら
あの日 君と目があった瞬間に 感じたのは
手と手を握り合ったような感覚だった

互いの日々 動いては
今の世界の向こうへ
いつかは尽きてしまうものもあるという事を
それも分かってる でも今は
後もう少しだけ

気づかないふりをして
このままもう少し 一緒に居ようよ
どんなに悲しい終わりだって
素敵な思いに変わるから

こうしてる今は 乱暴な例えかもだけれど
このまま終わって良いと思うほど
幸せだよ

UVERworldが、6月2日にニューシングル「NAMELY」(読み:ネームリー)をリリースすることを発表した。

また新曲「NAMELY」は、テレビ東京系にて夕方5時55分から、BSテレ東にて深夜0時30分から放送中のTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』(原作:鈴木央 / 講談社 「週刊少年マガジン」) の第2クールエンディングテーマとなることが決定。4月7日(水)のオンエアよりエンディングテーマとして聴くことができる。

また、UVERworldは4月21日(水)にミュージックビデオ集『Video Complete -act.3-』のリリースも控えており、同作のジャケットアートワークも公開された。本作品には2014年にリリースされた「7日目の決意」から最新曲「HOURGLASS」「Teenage Love」までの映像作品32タイトルを収録。初回生産限定盤は2019年12月21日に行われた<UNSER TOUR 2019.12.21 at YOKOHAMA ARENA>の模様が完全収録された特典ディスクと三方背スリーブケースが付属する。

発売日:2021 06 02

表示できる歌詞がありません。歌詞を投稿することができます。

どしどしコメントをお寄せください。最大の励ましです。