w.o.d. – sodalite


sodalite

sodalite

w.o.d.

作曲:サイトウタクヤ
作詞︰サイトウタクヤ

歌詞

何回目だっけ 失くした想い探すのは
照りつける太陽で 記憶さえも溶けてった

あふれ出したサイダー
消えそうな 花火のように
ただはじけてった
幽かに 甘い匂いを残して

なんて話したっけ 君の声や言葉も
笑っていたのか 泣いてたのか 覚えてない

なにか探してたような
誰か待っていたような
窓を見つめていた

ああ 夢を描いていた 空がいつか 青を失って
もう色あせて 戻らない 無邪気で弱い 歌声も

何回目だって 繰り返して 探していた
笑っていたんだって 思い出して 笑えたら

なにか なんて無くたって
君がここにいれば なんて
空を見上げていた

また響く カンパネッラ
嘘のような 青が広がって
飲みきったサイダー
確かに 甘い匂いを残して

発売日:2020 10 16

先日地元・神戸で23人限定有観客ライブを開催し、大成功させたw.o.d.(ダブリューオーディー)が10月16日(金)に新曲『sodalite』を配信リリースすることが発表された。

8月にリリースされた『楽園』に続きプロデューサー兼エンジニアの吉岡俊一がレコーディングを担当した本作は、00年代の邦楽ロックをバンドならではの技術で再構築。「消えていく記憶」をテーマに、夏の終わりを感じさせるメランコリックな歌詞がエモーショナルに響く楽曲に仕上がっている。

さらに、リリースの前日10月15日(木)21時から、配信ライブ「w.o.d. live session3~3cameras~」を開催。今回はメンバーそれぞれに1人ずつのカメラマンが密着し撮影をした3つのノーカット映像を同時に配信し、視聴者側で映像の切り替えが随時選択可能となる業界としても初の試みに挑戦する。配信ライブは、w.o.d.のジャケットやミュージックビデオなど、ヴィジュアルワークを手がける寺澤圭太郎がディレクション、ムービーカメラマンにはw.o.d.のアーティスト写真やミュージックビデオも撮影する森山将人、バンド初の配信ライブ「w.o.d. presents live session1」のディレクションを務めたヤマゴエ”サスケ”ヒロユキ、King Gnuやa flood of circleなどのライブ映像をプロデュースしてきた篠塚将季の3名が撮影を担当。サウンド面では、新曲と同様に吉岡がエンジニアを務め、一発撮りの緊張感をサウンドにも落とし込んだ。今回併せてティザー映像が公開されたので、チェックしてほしい。

また、前回の配信ライブでも好評だった配信ライブ後の視聴者参加型生配信打ち上げ「w.o.d. live session2~いわゆる打ち上げ~」もライブ終了後の10月15日(木)22時から「w.o.d. official YouTube channel」にて生配信。そして、FM802『RADIO∞INFINITY』番組内の「GLICO Live Life」の10月度マンスリーアーティストにも決定したことも発表された。これまでほとんど披露してこなかったサイトウタクヤ(Vo≫)の弾き語り演奏のO.Aも予定されている。次々と情報が発表され、勢いが衰えないw.o.d.の活躍に注目したい。