WANDS – カナリア鳴いた頃に


カナリア鳴いた頃に

WANDS

作曲:柴崎浩
作詞︰上原大史

歌詞

WANDSが6月9日(水)、2021年第一弾となる新曲にして通算18thシングル「カナリア鳴いた頃に」をリリースすることが発表となった。

作詞を上原大史(Vo)、作曲と編曲を柴崎浩(G)が手がけた「カナリア鳴いた頃に」は、WANDSの新境地を示す1曲だ。絵画的な風景表現、叙情的なメロディが織り成す繊細な仕上がり。消えることない想いを歌詞に紡いだ上原のボーカルとサウンドが重なり合い、一編の物語を編んでいくようでもある。

リリース形態は初回限定盤と通常盤の2種類。カップリングは初回限定盤に「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」、通常盤に「Brand New Love」の第5期バージョンを収録した。なお、初回限定盤特典には「カナリア鳴いた頃に」ミュージックビデオのメイキング映像が見られるSPECIAL MOVIE視聴用シリアルナンバーが封入される。

発売日:2021 06 09

表示できる歌詞がありません。歌詞を投稿することができます。

どしどしコメントをお寄せください。最大の励ましです。