WANDS – Burning Free


WANDS - Burning Free 歌詞 MV

Burning Free

WANDS

BURN THE SECRET

作曲:柴崎浩
作詞︰上原大史

歌詞

うだるような暑さ 灼熱バケーション
見慣れた横顔 汗ばんだ首

まさかってことは割とあるもんだ
今すぐ素肌に 触れたいだなんて

熱でバグった思考じゃ 理性も理屈も通らない
ロクでもなけりゃハチでもねぇ

Burning Free 裸になってしまえば良いさ
たまに妬いて 泣いてたって きっと笑ってゴールへ
ドキドキ 高鳴り 感じるままに揺れる
人生ごと 火だるまへ
燃え尽きて カラッポになりましょう

愛なんかただの幻想だよって
それならばもっと気持ちいい幻を

本物の愛が何だとか
そんなの知らんし興味もねぇ
ルポルタージュなんか求めてない

Burning Free 哀しみ 今夜中に燃やそう
ぴょんと跳ねりゃ 飛んでイって そんでもって 壺中の天
まにまに 知らん間に 未来まで飛び越える
気焔の華 咲き散らそう
燃え尽きて カラッポになりましょう

Burning Free 裸になってしまえば良いさ
たまに妬いて 泣いてたって きっと笑ってゴールへ
ドキドキ 高鳴り 感じるままに揺れる
人生ごと 火だるまへ
燃え尽きて カラッポになりましょう

発売日:2020 10 28