YOASOBI – たぶん


たぶん

たぶん

YOASOBI

作曲:Ayase
作詞︰Ayase

歌詞

涙流すことすら無いまま
過ごした日々の痕一つも残さずに
さよならだ

一人で迎えた朝に
鳴り響く誰かの音
二人で過ごした部屋で
目を閉じたまま考えてた

悪いのは誰だ
分かんないよ
誰のせいでもない
たぶん

僕らは何回だってきっと
そう何年だってきっと
さよならと共に終わるだけなんだ
仕方がないよきっと
「おかえり」
思わず零れた言葉は
違うな

一人で迎えた朝に
ふと想う誰かのこと
二人で過ごした日々の
当たり前がまだ残っている

悪いのは君だ
そうだっけ
悪いのは僕だ
たぶん

これも大衆的恋愛でしょ
それは最終的な答えだよ
僕らだんだんとズレていったの
それもただよくある聴き慣れたストーリーだ
あんなに輝いていた日々にすら
埃は積もっていくんだ

僕らは何回だってきっと
そう何年だってきっと
さよならに続く道を歩くんだ
仕方がないよきっと
「おかえり」
いつもの様に
零れ落ちた

分かり合えないことなんてさ
幾らでもあるんだきっと
全てを許し合えるわけじゃないから
ただ、優しさの日々を
辛い日々と感じてしまったのなら
戻れないから

僕らは何回だってきっと

僕らは何回だってきっと
そう何年だってきっと
さよならと共に終わるだけなんだ
仕方がないよきっと
「おかえり」
思わず零れた言葉は
違うな

それでも何回だってきっと
そう何年だってきっと
始まりに戻ることが出来たなら
なんて、思ってしまうよ
「おかえり」
届かず零れた言葉に
笑った
少し冷えた朝だ

発売日:2020 07 20

“小説を音楽にするユニット”YOASOBIの新曲「たぶん」が、7月20日(月)に配信リリースされることが決定した。

1⽉に「monogatary.com」で行われた新曲の原作⼩説を募集する「夜遊びコンテストvol.1」で⼤賞に輝いた「たぶん」(しなの・著)が原作のこの楽曲は、ある⼆⼈の“別れの朝”を描いたYOASOBI初のミドルテンポのナンバーだ。ikuraが原作の朗読を行っているティザー映像も公開した。ひとつの部屋の中で展開する原作の世界観を投影し、視聴者が自由に視点を変えて視聴できる360度映像である。この映像は数々の⾃主制作アニメーションを⼿がけているクリエーター・南條沙歩が担当した。

さらに、7月18日(土)にニッポン放送『オールナイトニッポン0(ZERO)』のパーソナリティーを務めることが決定した。初の冠番組であり、番組内では新曲「たぶん」を初解禁する。

番組のメールテーマは「たぶん〇〇」として、謎多き2人の様々な面をリスナーが予想するほか、秀逸な書き出しの小説を紹介する「こんな書き出だしの小説は嫌だ!!」や、学生時代に応援団に所属していたボーカルikuraがリスナーを勝手に応援する「ikura団長!勝手に応援団」などのコーナーも予定している。